teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:11/1935 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

聖書はやっぱり真実です。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2020年 3月 2日(月)10時18分54秒
  通報
  ・wikipediaによると、
【世界恐慌】とは、ある国の恐慌が次々と他国に波及し、世界的な規模で広がる事象を世界恐慌という。
通史的には1929年に始まった世界恐慌をさす。

・浅井隆著「元号が変わると恐慌と戦争がやってくる!?」の見出しによれば、明治維新以降、元号が新しいものに変わると、必ず日本経済や世界情勢が変調におそわれるという歴史的事実がある。
2020年頃世界大恐慌が起き、そしてその前後には北朝鮮絡みの戦争が起こりそうな事がわかる。
と書かれていますが、2020年に世界恐慌が起きる事は成就してきたのではないかと思います!!?
これは昨年の元号が変わってから言われていた事ですが、景気の下ぶれは11年前のリーマンショック以来で、そこに追い討ちをかける、新型コロナウイルスは世界的な規模の警戒となってきました。
イランも国境閉鎖を始め、韓国もアメリカも新型コロナウイルスを警戒しています。
日本では、外務省の勧告で韓国や大低などに渡航中止勧告。
学校は春休みを待つまでもなく、早くも休校措置命令を受けた。
造幣局(大阪市北区)の「桜のとおり門」も中止となり、これは第二次世界大戦以来。
上野動物園やディズニーランドも一時閉鎖になる等等。
オリンピック開催も危ぶまれています。
これが原因して世界景気減速を後押しする可能性は十分あります。
元号が変わると、過去には第一次、第二次世界大戦等が起きている事等は検索すると分かります。

・シリア攻撃が再び激化し、トルコはシリアの最後の拠点を攻撃していて、旧約聖書の預言にあるように、シリアの首都ダマスカスも人の住めない廃墟になる可能性大です。
シリアは第二のアフガニスタンになるだろうと石川一洋NHK解説委員も言っていました。
 「聖書の時のしるし」というサイトは要点を分かりやすく的確に捕らえていると思うので真剣に読んでみて下さい!
聖書の歴史から、人類は真の意味で足の裏を休める場もないような苦難の歴史になってしまった原因を思い、神様の言いつけを守らず、怒らせると聖書の天地万物創造神は全ての主権を握っているので必ずや懲らしめに合いますからね・・・・・

 
 
》記事一覧表示

新着順:11/1935 《前のページ | 次のページ》
/1935