teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:16/1935 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神様に絶対に受け入れられない事は、高慢、偶像崇拝、他の神々との姦淫です。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2020年 2月18日(火)04時15分15秒
  通報
  神様は愛の存在であると言い始めたのは誰でしょうか。
基本的にはそうだとは思いますが、自分という天地万物創造の神を知りながら、木や石や金や銅等で作った偶像を崇拝し、他の神々と姦淫した事の怒りを繰り返し、繰り返し、執拗に、綿密に、具体的に怒りや裁きや破壊を預言しています。
エゼキエル書のみでも、実感がこもるまで何度でも読み返してみれば理解ができます。
姉の名前はサマリア、妹の名前はエルサレム、共に姦淫姉妹だと神様は言っています。
神様を裏切ってはいけない事を聖書でお手本に示しているのに、人は繰り返し繰り返し過ちを犯し続けていると思います。
私達は未完成で、神様は暗いところがひとつもない光だから全ての人間には完全な者はいないというのも仕方のない最もな事でしょうけど・・・神様の怒りは凄まじく、終わりの時まで荒廃は定められていると預言してまいすよ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/1935 《前のページ | 次のページ》
/1935