teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


>ハブヒアさん

 投稿者:宮本  投稿日:2018年 6月 4日(月)20時15分4秒
  >何にも知らない人達が神社に参拝しようと悪魔とは思いません。
おお!そうですよね!私も悪魔ではありません。かたじけないです。
>大半の神社の天井や欄干のようなものには龍を画いたり、彫ったりしていて、龍はサタンの象徴ですよね。
ううむ・・・たしかに聖書で龍とかドラゴンとか言いますと破壊とか邪悪の象徴です。しかしインドや中国や日本で竜と言うと英雄とか天才を指します。そのあたりも仏教や神道が邪道であると言われてしまう要因かも知れません。
>間違った方向はバベルの塔のように破壊される。ソドムとゴモラの都のように焼き尽くされる。
しかし・・・誤解されることを恐れながら言いますが、科学技術というものは本当に人間を救わないのでしょうか。いやたしかに科学技術が人間を救うなら今頃世界はユートピアになってないとおかしい。ただ私は科学というものも決して間違っているだけであるとは思えません。「終末は避けられる」とは言いません。たしかにそんな選択肢は人間にはありません。しかし「運命に対する抵抗の余地」はあると思うのです。

https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

 
 

創造の神が第一です。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月31日(木)22時18分47秒
  宮本さん
信者は何よりも神の言葉を第一に考えるべきだと思います。
聖書のゼカリア書などには神の時が満ちればそれは終末は絶対的
に来るとあれほど書かれているではありませんか。
人間が神に勝る事はないし、
間違った方向はバベルの塔のように破壊される。
ソドムとゴモラの都のように焼き尽くされる。
ノアの箱舟に話のように流される。
この世界が末期になれば神は地引網を引くんだと
レムナントに書かれています。

 

また疑問が

 投稿者:宮本  投稿日:2018年 5月31日(木)11時25分0秒
  私は以前に『スライブ』という映画の話を少ししましたが、その中で取り上げられているテーマの中に画期的なエネルギー問題の解決法と通貨に関する意見がありました。石油などに頼らなくても人類はクリーンで効率のよい発電方法をすでに発明していて、それはもう出現の時期を待っているだけだと言われています。また通貨発行権を銀行から政府に移行することによってお金の問題はそれほどの時間をかけずに解決すると言うのです。言ってみれば私達はキリストの再臨を待たず、キリストの絶対的な権能によらなくても理想的な世界を打ち立てることが出来ると言うのです。それは真実なのでしょうか。『スライブ』の中でも語られていることですが、たしかにそれと違って悲観的な観測もあります。世界は「新世界秩序」なる新しい管理と搾取の時代に突入しようとしていて、それをキリスト教で言うところの患難と同一視して、それは人間の努力によって避けることはできないし、また避ける必要もない・・・なぜなら患難の後には再臨があるからだと、そう主張する傾向もあるようです。具体的に私達は自力で未来を選択することができるんでしょうか?それともできないんでしょうか?

合法的なのかどうかわからないのでちょっと恐いのですが『スライブ』をリンクしてみます。初めてやるのでうまくいくかどうかわからないですけど。

https://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

 

神社について

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月30日(水)15時57分40秒
  私が住む地域にも竜神様、黒雄社、八坂神社など多くの神社があり、少し遠い宇佐市には有名な所では宇佐八幡神宮がありますが、大半の神社の天井や欄干のようなものには龍を画いたり、彫ったりしていて、龍はサタンの象徴ですよね。
又、正月になると特に目を引くのがしめ縄で、このしめ縄の形を蛇の交尾の象徴だと見る人の記事をネットで読んだ事があるのですが、蛇や龍はサタンの象徴で、神社にそういう画や彫刻はおかしいと思われ偶像礼拝であると思います。
神に礼拝しているつもりが知らず知らずに悪魔を礼拝をしているような事になっているのではないかと思われたりします。
神のように崇められる事を望んだサタンが持ち込んだものではないのでしょうか。
神社と天地万物創造神との繋がりはないと思われ、神の嫌う偶像礼拝だと思えてなりません。
エフライムの王族の子孫が造ってきた神宮?!
神のように崇められたくて?
それとも神の思いや計画から日本の神殿の中に本当に神は指紋を残したのでしょうか???
神は神殿には住まわれないとはっきり聖書には書いている事に反するのではないかと思えてなりません。
知らずに行っている事に罪はないですが。
 

神とエフライム族…複雑な心境

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月30日(水)09時26分43秒
  何にも知らない人達が神社に参拝しようと悪魔とは思いません。
宮本さんは真面目で、神を求めてあちこち調べるという聖書に書かれたような印象の人です。この事は私もそうです…聖書から離れたいと思いつつ霊的にそうならないものに動かされ…そういう表現しか出来ません。
仕事の面接で内定を3ヶ月も凍結されたままの身分で、不安と時間はありますが、働きはじめたらこうはゆかず、神から嫌でも遠ざかってしまって砂を噛むような空しさ状態になります。

天皇家はエフライムの王族の子孫である事確かにそう思います。
エフライムというのは神の怒りをかった民です。
神社や神宮は物凄い数存在しているけど、個人的には神と神宮という偶像は直接には関わりはないと思い、それはホセア書に書かれてあるとおりです。
神の霊感なりを受けて神社が建てられたのかどうか、宗教的にはあくまで神道であり、神社を見てキリスト教をイメージする人はいないだろうし。
共通点が沢山あると聞けばそうなんだとは思います。
何よりも神は神社になど住まわれません。
天皇家もごたごた続きで、愛子様や皇后の影武者説までネットには批判サイトも多く、かつてはその様々にある批判サイトを読んで、驚くやら心が痛む日々でした。

神に抱くイメージ。
怒りの神、裁きの神、戦い好きで正義と愛の神。
全てお見通しの怖い神でもあります。
私には待てども待てども救いが来ないそういった感じです。
 

ゴラン高原

 投稿者:宮本  投稿日:2018年 5月29日(火)14時02分59秒
  イスラエルとシリアの国境線に位置しているゴラン高原では緊張が高まっているようです。そりゃそうでしょう。ダマスカスが占領された上に少し前にはミサイルと空爆という小競り合いだって起こっているんですから。少し調べてみましたがこのゴラン高原というのは国境線に位置している上に土地が肥沃で、特に水資源の豊富なところらしいです。山と森で出来ている日本と違って岩と砂で出来ているイスラエルにとってこれは死活問題で、ここを奪われたらイスラエルは兵糧攻めにあいます。もしかするとエルサレムの次に重要な地域なんじゃないでしょうか。ですのでイスラエルは相手が誰であれ必死で戦うでしょう。しかし私の理解と推測が正しければイスラエルは負けます。そしてイスラエルを助けようとする国は地球上のどこにもありません。アメリカは応援するだけです。そうした状況が実現するのが次の「時のしるし」になると思われます。

>ハブヒアさん
ブログを拝見しましたが、やはりキリスト教徒からの仏教と神道への風当たりはきついようです。RAPTさんと呼ばれるキリスト教系のブログでは最も辛辣に仏教と神道が悪魔の所産であるという主張がなされています。たしかに現代では本当の信仰を持つ人はレジスタンス的に活動するしかないので絶対的な態度に出ようとするのは仕方ないかも知れません。でも皆さん、寺にも神社にもよく行く私は悪魔に見えますか?
 

聖書は宗教ではないと思います。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月27日(日)23時37分7秒
  聖書と聞けば宗教だと受け取る人は普通だと思いますが、聖書は宗教ではないと思います。
宗教の枠を超えた創造主である真の神の言葉と預言だと思います。
その事を指摘したブログを本日検索(千年王国は自給自足との語句で)で見つけて、タイトルもいくつか読んでみて同感する事が多いせいか私的には分かりやすいです。
ブログ主さんはどこの宗派にも属していないクリスチャンの方のようです。
真面目に聖書の話をしています。
気持ちあれば訪問してみて下さい。

https://profile.ameba.jp/ameba/leo085

 

(無題)

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月26日(土)08時48分20秒
  以前紹介した【時のしるし】というサイトは分かりやすく凄みがありますが、創造から~と見出しにあるので、天地創造の事も少し書かれていれば初心者には目覚める機会となるのではないかと思いました。
 エゼキエル38章は今の中東の状態だと書かれています。
ネットの記事やニュースで中東や北朝鮮の話にも常に注目しています。
霊的に目覚めておく必要があるという聖書の言葉そのものです。


森友問題のその後について
新たな証拠が次々と出されてきて不起訴とはならないようです。
国会答弁で言い逃れをするけど、する程に失態を掴まれ、神は真実で全て知っておられるんだと思います。

<森友交渉記録、財務局が廃棄指示 佐川氏ら処分へ>
https://mainichi.jp/articles/20180524/k00/00m/040/187000c?inb=ys
 

いやあ我々は凄い時代に生きていますね

 投稿者:宮本  投稿日:2018年 5月23日(水)18時32分58秒
  ロシアの支援を受けたアサド政権軍が首都ダマスカスを掌握しました。これでイスラエルへ進軍するのに具体的な障害はなくなりました。トランプさんは中東の和平などと口では言っていますがエルサレムへの大使館移転を強行しようとする意志は変わらず、パレスチナの平和などまったく実現する兆しはありません。アメリカは財政的に極めてきわどい状態にあっておそらくロシアの中東への進出を阻止する力もそのつもりもすでにないはずです。以前の書き込みにもありましたがエゼキエル書の預言そのままになっています。

>ハンドルさん
愛ですか・・・あまり考えてみたことがありませんでした。聖書にある通りキリスト教において最も大事なのは信仰でも希望でもなく愛です。しかし愛の意味と言いますと・・・仏教では『菩提心を因とし、大悲を根とし、方便を究竟とする』という言葉があります。菩提心とは悟りを求める心のことです。大悲とはつまり愛です。方便とは技術とか手段あるいは手はずなんかであると理解すればいいと思います。そして根というのは「根っこ」であり「根本」であり「根幹」です。仏教の文脈から言いますと私達はそのような愛を「獲得する」のではなくて「立ち戻る」必要があると理解すべきだと思います。

>ハブヒアさん
>神社に手を合わせるのが良いか悪いかについては、それぞれで結局の所は何とも言えないと思っています。
それはよかった。エフライムと天皇家について久保先生の記事とホセア書を一読しましたが、私はこれまで日ユ同祖論をあまり真剣に考えたことがなかったんですが、どうも歴史的にと言うか霊的にユダヤと日本は繋がっているような気がします。隔世遺伝あるいは飛び火とでも言うべきでしょうか、たしかに日本はユダヤ民族を無視できない気がします。
 

愛に目覚めぬ

 投稿者:ハンドル  投稿日:2018年 5月22日(火)00時26分39秒
  愛の言葉の意味が分からずググッたら、ここに来ました。仏教徒で又は神鏡で育った、大半の日本人には、少なくとも私には理解出来ない事なのかも知れません。戦前と戦後の人との精神的な違いも理解出来ないぐらいなのに遥か昔のユダヤの民の宗教等三途の河を渡るより大変です。しかし、ユダヤの難民達が国を忘れず、その国々で団結する為のスローガンとして聖書があった事は大きな武器になったと思います。そのユダヤ人が聖書の解釈だけの問題で屢々戦争をしてしまうのは愛なのでしょうか?  

(無題)

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月21日(月)21時13分51秒
  宮本様
神社に手を合わせるのが良いか悪いかについては、それぞれで結局の所は何とも言えないと思っています。
日本全国には物凄い数の神社や神宮があり、創設の大元はエフライムの王族の子孫である古代天皇だと思っているし、創造の神が神宮の創設に関わっているという事が聖書のどこかに書かれていますかね?
★エフライムよ偶像と私は何の係わりがあるのか…
 等等の聖句に重きを置いています。

神が神社や神宮にも関わっているという証拠の聖句を目にした時には考えも変わるかもしれません。

大城さんのように日本にキリスト教を広めるためには、天照皇大神の名前を使うのが一番だというやり方も否定しません。
神はどう思っておられるのか、残念ながら最後まで分からない事でしょうし。


大城様
斉藤一人さんがどういう人か、大城さんの記事や動画から最近分かるようになりました。自分の観音像を造って拝ませたり、霊感商法をやっている人のようで、口では神を語るけど自分を神と言ったりしているので、羊の皮を被った内は強欲な狼だと見ているけど大城さんの斉藤さんの活かし方や救いたい気持ちも理解できます。

神から乞食になれと言われて伝道を始めるきっかけになった事も動画で観ました(神は愚かな者を選ぶ…というタイトルの動画です)。
警察に関わったり、斉藤一人に関わったり、身を挙げての伝道活動をしておられ、多少危険も感じますが、神がついていれば大丈夫と思うべきなのかもしれないし…と思いながらみています。
 

大城勝さん

 投稿者:宮本  投稿日:2018年 5月21日(月)20時37分40秒
  へえ・・・そうなんですか。神は臨む時には臨み、臨む人には臨むのですね。
聖書にもあったと思いますがキリストは思わぬ時に来ると言います。露天商などをやってらしたそうですがきっと精神的に勤勉で驕らない生活をなさっていたのでしょう。神の手となり足となることは幸運です。聖書ではなく仏陀の言葉だったと思いますが、私のように字面ばかり追っている者には真理は宿らず、素直な者にこそ真理は宿るそうです。私も早く信仰に入りたいものです。
 

宮本様

 投稿者:大城勝  投稿日:2018年 5月21日(月)13時15分54秒
  下のページで、私がクリスチャンになったきっかけは・・と言う箇所で話しています。
http://www.jesus4-25.com/kyoukai/masaru-2.html

また、下のアドレスからも見れます。
http://www.jesus4-25.com/yugi/77-77.html

私の聖書解釈については、
間違いがあるかも知れませんがよろしければご覧下さい。

ハブヒア様
心配して下さいましてありがとうございます。
本当は全てを神に捧げる生き方をしたいのですが、
生活が出来ないので、仕事もしながら何とか繋いでいます。

http://www.jesus4-25.com/kyoukai/katudou.html

 

え、啓示!?

 投稿者:宮本  投稿日:2018年 5月20日(日)13時24分30秒
  >大城勝さん
>啓示を受けて25年
す、すごい言葉を使いますね。それってどういうものだったんですか?

>ハブヒアさん
>日本の神殿に向かって手を合わせる気にはなれません。
え、そうなんですか?私はよく近所の神社に参拝しますし仏跡巡りなんかもするんですが、やめた方がいいんでしょうか。
 

元国税庁長官の不起訴の記事。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月20日(日)11時35分1秒
  先のコメントを書いた後に調べてみました。
不起訴の事を書いた記事です。

http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/885.html
 

そうでしたか

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月20日(日)11時25分47秒
  私は大城さんはもしかすると無職の状態にて、神に捧げる生活を続けているのかと憶測してしまっていました。
そうでないと知り安心しました。

話は変わりますが、今しがたネットの記事を読んだのみで詳しい事はまだ分かりませんが、辞任した財務省の佐川国税長長官は、佐川氏が財務省の文章を改竄支持したという理由がなく不起訴になった模様です。
それに対して、ぺらぺらしゃべる森友(籠池氏)さんは留置場に拘置されたままのようです。
政治家の力は検察側にも及んだのかと憶測してしまいました。
大城さんも書いていたように、政治家や警察が隠蔽した事件の事がこの判決を聞いて頭をよぎりました。
安陪総理のあの答弁の堂々ぶりは勝てる核心ありありで、背後には日本会議もついているのではないでしょうか??
これだけ色んな証拠が出ているというのに政治の力で検察側もねじ伏せれば、それも可能かもしれません。
もうこれは本当に神様どうにかすべきで、きっと神の力で明らかにされる事を信者なら思うべきという話になります。
見えないものを信じるというのは苦しいけども、自分の生活さえそこそこできればそれは可能です。
飢えれば野良猫たちでさえ喧嘩が絶えません。
 

ハブヒア様

 投稿者:大城勝  投稿日:2018年 5月19日(土)12時30分2秒
  心配して下さいましてありがとうございます。
所得税と健康保険と市民税が一気に上がって450万円になったので、
お役所と相談して待たせていたのですが、車と時計等を処分して完済させて頂きました。

なので、現在は車もなく、また、ゼロに戻って、看板を持って秋葉原に行きます。
(HP上にある新しい黒い車は写真だけのものです。)

啓示を受けて25年、色々ありましたが、私も何とか命を繋げています。

神様のお仕事は、正直言うと結構辛いけど感謝しています。(^O^)/

http://www.jesus4-25.com/kyoukai/izumipauro-1.html

http://www.jesus4-25.com/kyoukai/izumipauro-2.html

 

記入訂正の件。

 投稿者:ハブヒマ  投稿日:2018年 5月19日(土)08時49分34秒
  大城勝さんが答えていた内容について訂正になりますが、
所得税が払えないではなく、相続税が払えないの誤記入です、
すいませんでした。

大城さんの活動に微力ながら参加させていただきたい
気持ちはあるのですが、家は九州の大分県なので…
宇佐神宮から車で片道50分位の場所にあります。
久保先生の宇佐神宮に関する動画も閲覧しました。
けどどうも神殿に手を合わせられなくなりました。
それは、旧約聖書のホセア書に書いてある、エフライム
に関する預言にあります。

エフライムよ、わたしは偶像となんの係わりがあろうか
あなたに答え、あなたを顧みる者はわたしである。
わたしは緑のいとすぎのようだ。
あなたはわたしから実を得る。
 ホセア書:13章8節


昔はおみくじを引きに行って手は合わせていたんですが。
 

心を鬼にして。

 投稿者:大城勝  投稿日:2018年 5月18日(金)19時15分59秒
  神様は妬むほどにこの世を愛された。
心を鬼にして伝道するので、彼も救われると信じています。
天に多くの宝を積むように頑張ります。(^^)/
http://www.jesus4-25.com/kyoukai/hourando-sx-07-1.html

http://www.jesus4-25.com/kyoukai/izumipauro-2.html

 

久保先生へ

 投稿者:大城勝  投稿日:2018年 5月18日(金)02時16分43秒
  掲載して頂きましてありがとうございました。
お陰様で失われた1匹(SAFETY zoneさん)が救われそうです。
皆様で祈って下さいましたことを感謝致します。
https://www.youtube.com/watch?v=dknEe3i13HI&lc=z22eflcyftmdhzyiu04t1aokgihwttslyl4ni2r4swsfbk0h00410.1526576113091495

http://www.jesus4-25.com/kyoukai/izumipauro-2.html

 

大城様 はじめまして

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月17日(木)08時57分10秒
  大城さんの過去のコメント全て拝読させてもらいましたし、
掲載してあるURLの記事も閲覧し、神殿に関する動画もみました。
気になるのは「所得税が払えない…」と宣伝車の所でインタビューで答えていたのを見て心配になりました。
自分の生活を損なってまで神に仕える事は複雑ではありますが、自分の信じる者に忠実な事は幸いだという事は実感します。
けど経済的にいよいよ困難になってしまうと神はどのようにして助けてくれるのか心配の種にはなります。
断食して祈っても、宝くじに当選したなんて事もまず起こらないだろうから。
信仰が強ければこの山が海に入れと言えばそうなると主キリストは言われたけど私にはその事は起きた事はありません。
けど今日まで自力でどうにか命はつなげてきています。
 

罪びとを招く為に来た。

 投稿者:大城勝  投稿日:2018年 5月16日(水)14時49分8秒
  バラバのような人たちには、自ら悪人のようになって、
イエスの福音を伝えます。主が共にいますから命を惜しみません。
http://www.jesus4-25.com/kyoukai/hourando-sx-07.html

http://www.jesus4-25.com/kyoukai/izumipauro-2.html

 

エフライムに関する預言

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月15日(火)10時34分5秒
  私も罪人でとるに足らない人間ですが、根が真面目で反骨精神がとても強いので、聖書の話はこの人やこの場所では必要だと思えばコメントさせてもらいます。

話は変わりますが、久保先生含めネットでは天皇家はエフライムの王族の子孫だと書かれていてこれには否定しません。
それはユダヤ人は世界中に離散する事になると聖書には多々書かれているからおかしくはないです。
神殿の造りも共通するものがあると書いてあるけど、こればかしはどうも素直に受け入れる事はできずに、日本の神殿に向かって手を合わせる気にはなれません。
その理由ですが、旧約聖書のホセア書にはほんの一例ですが次のように書いてあるからです。

・エフライムは偶像に結びつらなった。
  そのなすがままにまかせよ。
  彼らは酒宴のとりことなり、淫行にふけっている。
  彼らはその栄光より恥を愛する。
  風はその翼に彼らを包んだ。
  彼らはその祭壇ゆえに恥を受ける。
             ホセア書:4章17~19節

・エフライムは多くの祭壇を造って罪を犯したゆえ、これは彼らには罪を犯
  すための祭壇となった。
             8章11節

・エフライムの不義は包みおかれ、その罪はたくわえられてある。
  子を産む女の苦しみが彼に臨む。
  彼らは知恵のない子である。
  生れる時が来ても彼は産門にあらわれない。
             13章12~13章

↑上は散々エフライムに対する責め苦ですが、14章4~7節には恵みと癒しが書いてあります。
エフライムは善なのか?裁きの対象なるのか?分かりません。

聖書はなかなか難しいです。
何パターンかの解釈の違いがあって分派ができても、それが全く邪道でなければ問題はないと思います。
壺を売りつけたり、自分が神だと言ったり、100年もハルマゲドンはいつ起きると明言したり、マリアの昇天などありもしない言を教えるのでもなければ許容範囲でいいと思います。
 

たしかにそうですけど・・・

 投稿者:宮本  投稿日:2018年 5月14日(月)13時44分52秒
  たいていの人間は福音を求めず、暗黒と闇の原理に従って生きようとします。もしも福音を宣べ伝えようとすれば使徒がそうであったように殺されてしまうでしょう。
しかし、私はむしろそうする方が普通であると思います。キリスト教でも仏教でもそうですが救済は痛みなしには与えられません。誰だって泥の中をはいずりまわり、血を流して救済を勝ち取るのです。しかしそうした人間の苦闘は宿命的に表には出ません。誰だって楽な方へ楽な方へ流れていくものです。そしてサタンは怠惰を守ります。そういうふうに出来ています。
私は思うのですが、本当に強烈な人生を歩んだ者だけが救われるのではないでしょうか。その強烈というのは貧しい身分に生まれた人が大金持ちになるとか、喧嘩に弱い少年が大将軍になるとかそういうのではありません。「霊的に」強烈な人生を歩んだ者だけが救われるのです。聖書の中だとヨブ記なんかがそれを説明していると思います。例外はありません。しかし人間は「黙々と生きていれば救われる。結局はそれが尊い。それが勝つ」と考えていると思います。それが普通です。宗教を隠そうとするのはサタンの計らいであり、普通の必然です。
 

(無題)

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月11日(金)10時00分25秒
  神の国の福音を聞いたなら周りの人にも伝えなさいと言うような事が
聖書には書いているし、又聖書の神は宇宙創造の本当の神である事を言わずにはおれないので私は積極的にネット上にあるブログにも機会があれば書き込みさせてもらっています。
予備知識がない人や、宗教を悪いもののように思っている感じで表に出したく
ない人等からには非難されることもありますが、そこのサイトの管理人さんが
削除されないから書き込みできています。
こうでもしないと、全知全能の神の福音を聞くチャンスが狭くなると思います。
宗教を隠したい理由は悪魔の知恵だと思います。
反キリストの多い事から事実を表に出したくないサタンの計らいではないのてしょうか。

 

(無題)

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月10日(木)02時26分42秒
  時のしるしのサイトは以前にも全部読み、ここ数日前に検索に引っ掛かって
再び全部読み、
誰が書かれたのだろうかプロフィルがなく、手がかりはビックローブと図解
と文章も似ている
久保先生が書かれた気がしてなりませんでした。
証拠がありませんしね、どう取るか個人のご自由にという事で〆

新約のローマ人への手紙は完全なる神の愛の姿勢で、旧約のユダヤ人が奴隷から開放されて直後の神とは全く違っている。
ユダヤ人は全て救われると書かれています。


 

限定版 ー 2

 投稿者:大城勝  投稿日:2018年 5月 9日(水)18時11分20秒
  イエスキリストは言われました。
全世界に出て行って福音を宣べ伝えなさい。
http://www.jesus4-25.com/kyoukai/izumipauro-2.html

http://www.jesus4-25.com/kyoukai/masaru-2.html

 

限定公開を掲載しました。

 投稿者:大城勝  投稿日:2018年 5月 9日(水)18時07分26秒
  イエス・キリストは言われました。
全世界に出て行って福音を宣べ伝えなさい。
http://www.jesus4-25.com/kyoukai/izumipauro-1.html

http://www.jesus4-25.com/kyoukai/666-7.html

 

少し難しかったですが・・・

 投稿者:宮本  投稿日:2018年 5月 8日(火)18時07分32秒
  『時のしるし4』を一読しました。非常に凄味のある内容です。こうした警醒の記事を読んで思うのは、その「産みの苦しみ」が来るのは恐ろしくもありおもしろくもあるということです。果たして自分が生き残れるのかと不安になるのと同時に、新しい時代に対する期待もあります。久保先生はその時代を待ち望んでもよいと仰っていました。信仰のある人は神に守られると聖書に書いてあるからです。私は笑うことになるのか泣くことになるのかまだわかりません。最後まで持ちこたえることができればいいんですが・・・

>どこの国の民でも一緒だと思うし、ユダヤ人を羨む必要には感じませんが。

そ、そうですね。イスラエルに住んでいるからと言って幸いであるとも限りませんか。
 

(無題)

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年 5月 7日(月)22時08分45秒
  日本人の先祖がユダヤのDNAを引いているという話はネット上にいくらでも出てくるし、久保先生のレムナントの記事の中にも、天皇家はエフライムの王族の子孫だと書かれています。
(旧約のホセア書にはエフライム族の事が書いてあります。)

ユダヤ人ほど神の試みに合い、心頑なな民はいないのでは??!という表現は適切ではないけども……
 出エジプト記には、ユダヤ人はエジプトで400年もの間奴隷に取られていたものを、モーセの導きで紅海を割って道をつけ、エジプトを後にする事に成功しています。
 旧約聖書にはユダヤ人は世界各地に離散する事の予言が物凄い数ありますが、しかしいずれ祖国に連れ帰ると神は言われており、それは1948年のイスラエル建国で予言の成就をみたと思います。
いずれにしても人類共通の祖先はアダムとエバなので、どこの国の民でも一緒だと思うし、ユダヤ人を羨む必要には感じませんが。

↑の話とは直接関係ないですが、よろしければ下の2ツのURLの記事を読んでみて下さい。
1.はキリスト教者の書かれた記事のようです。
2.はエホバの証人の書かれたブログです。
エホバの証人はなぜ人が死ねば天国も地獄もないと教えているのか?その聖句を挙げて主張しています…まあこれも一理あるとは思います。
キリスト教会の牧師でも、罪人や末信者は地獄に行くと教えている人もいますが、神は愛なので、これでは急覚めしてしまうし、よみの国で末信者は福音を聞かさて最後の審判の時に永遠の命を受けるか、地獄に行く事になるかが理想です。

1.聖書の学び 天地創造から終末まで
時のしるし4【さまざまな前兆と大患難時代】
https://biblelove.jimdo.com/%E6%99%82%E3%81%AE%E3%81%97%E3%82%8B%E3%81%97%EF%BC%94-%E6%A7%98%E3%80%85%E3%81%AA%E5%89%8D%E5%85%86%E3%81%A8%E5%A4%A7%E6%82%A3%E9%9B%A3%E6%99%82%E4%BB%A3/


2.聖書の描く地球の今と将来
死者の状態と死者に対する崇拝と復活の希望
http://d.hatena.ne.jp/littleyohane/searchdiary?word=%2A%5B%BB%E0%A4%CE%BE%F5%C2%D6%5D
 

レンタル掲示板
/60