teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


木曜基本見直しクラス

 投稿者:ミムラダンススクール  投稿日:2014年 8月28日(木)21時47分16秒
返信・引用
  木曜日の基本見直しクラスの9月10月はタンゴです。
一覧用紙が間違っていますので気をつけてください。
 
 

注意事項

 投稿者:あきちゃん  投稿日:2014年 8月19日(火)13時29分6秒
返信・引用 編集済
  皆さん、こんにちは 毎日暑い日々が続いてますが
健康管理は大丈夫ですか?
さて、皆さんにお伝えします
教室の向かい側の駐車場の境にパイロンが置かれています なので注意しましょう
此処に引っ越した時、町内の人にカレー屋さんと
お医者さんの車が教室の駐車場を通過すると思うけど、ふさがないでとうしてあげてください、
とのことです ということでミムラ教室ではありません
 

有り難うございました

 投稿者:あきちゃん  投稿日:2014年 7月22日(火)11時56分25秒
返信・引用
  お陰様で
無事、パーティーを終えることが出来ました
とても楽しく過ごすことが出来ました
これからも、末長いお付き合いを
よろしくお願いします
 

練習

 投稿者:あきちゃん  投稿日:2014年 7月15日(火)19時06分48秒
返信・引用
  パーティーに向けての練習中に腰を痛めて
昨日は午後のレッスンをお休みして、今日治療に行ったのだけど
あまりの痛さに死ぬかと思った 格闘家の人が痛くて思わずタップしたくなるのは
こういうことかと思いながらこらえました(格闘家の人の痛みは想像超える痛みだろうけど)
おかげで何とか踊れるようにはなりました 大類先生に感謝です
 

7月だ

 投稿者:あきちゃん  投稿日:2014年 6月30日(月)19時48分4秒
返信・引用
  明日から7月ですね~月日がたつのが早い
パーティーに向けての練習が大変ですが
頑張るしかない。
今年は涼しいと感じる日が多いような気がしますが
油断すると夏バテしてしまうので皆さんも油断
しないように
8月3日は岡山でのニュースターズ大会ですが
こちらの方も、皆さん応援よろしくお願いします
会場は冷えるので羽織る物を又、お尻が痛くなるので
座布団もある方がいいですよ
 

梅雨入り?

 投稿者:まこち  投稿日:2014年 6月 4日(水)18時17分38秒
返信・引用
  じめじめして、蒸し暑い時期がやってきました。
でも大丈夫、社交ダンスは室内ですから~~~
と言うことでみなさん楽しく踊って梅雨を追い払いましょう!
 

年?のせいかな?

 投稿者:あきちゃん  投稿日:2014年 5月12日(月)18時27分18秒
返信・引用
  今朝、階段を踏み外して転倒しました 肘を強打して
いたい、骨折しなくて良かったけど、ささいな危険が身の回りにある。油断大敵
皆さんも、気をつけましょう
 

暑い?

 投稿者:あきちゃん  投稿日:2014年 5月10日(土)15時45分53秒
返信・引用
  みなさんいかがお過ごしでしょうか?
5月に入りそろそろ暑くなるのですが、意外と涼しい?かな
今ぐらいの気候がずーっと続けばいいのにな~
と、つぶやいてみる
 

うれしくなる

 投稿者:姫どん  投稿日:2014年 4月26日(土)00時07分0秒
返信・引用
  この記事読んでとっても嬉しくなった??  

いいな、とは思ってたけど、すごい

 投稿者:姫どん  投稿日:2014年 4月26日(土)00時05分49秒
返信・引用
  社交ダンスの先生は健康運動指導士より健康を実現する運動指導者かもしれない
よもやま話 2014/04/22 14:44
いかん。

タイトルを読んだだけで結論が出てしまっている(笑)

私は鍼灸あんまマッサージ指圧師という免許を持っていますが、

他にも健康運動指導士という免許を持っています。

文字通り、皆さんの健康を運動指導という側面からサポートするのが仕事なわけですが、

常々、『社交ダンスの先生は健康運動指導士より健康を実現する運動指導者かもしれない。』

と思っているんです。

冗談ではなく、そう思うんです。

特に、60代からの健康維持にはかなりの効果を発揮すると思います。



人生の終盤に差し掛かると切実な問題として迫ってくるのはやはり健康の維持だと思います。

特に、「寝たきり」にならないことに関心が高まってきているのは疑いようもない事実ではないでしょうか。

「寝たきり」の原因の第2位が「転倒骨折」と言われますから、転ばないことが大事。(転んでも壊れない身体造りも大事)

転ばないために必要な能力には「筋力」と「神経系のコーディネーション能力」が必要です。

それをダンスではいっぺんに、しかも安全に鍛えることができる\(◎o◎)/!

という訳で、私が将来の「寝たきり予防」としての効果が特に高いと確信しているのがソシアルダンスなんです。

ただし、「プロの先生と組んで」の条件つきですが(^_^)



プロの先生の誘導って凄いんですよ。

ステップが判らなくても気が付いたらステップ踏まされちゃいますから(@_@;)←経験者談

ソシアルダンスの先生は「組んで踊る」という特性からか、

相手のバランスをコントロールするスキルが高い。

いつだったか「どうやったら踊れない人間をコントロールできるのか?」と質問したんです。

すると非常に単純な答えをくれたんですね。

これはしめた!ってんで早速、小脳梗塞の後遺症で自力では歩けなくなってしまった方のリハビリに、

言われたまんま取り入れてみたんです。

すると独歩できなかったはずの患者さんが介助なしで3~4メートルほど歩けたんです。

この結果には正直ビックリしましたね。

社交ダンス=ソシアルダンスでは、60~70歳代の競技人口が多いそうで、

ダンス教室には80歳代の方も珍しくないそうです。

以前、80代後半の両膝人工関節のお母さんへの指導風景を見学させていただいたのですが、

実年齢より確実に若く見えましたし、その動きは年齢を感じさせない力強さを感じました。

周りで談笑している生徒さんも皆さんお孫さんのいる世代。

その方々の多くが、若くしてダンスを始めていたかというとそうでもなく、

お孫さんをもってからダンスを習い始めたという方も多いそうです。

なぜご高齢になられても踊り続けられるのか?

いやさ、なぜ熟年から始めているにもかかわらず、上達し、体力を高められるのか?



それはプロの先生と組んで踊るからでしょう。



プロのサポートを受けながら踊ることで、転ぶというリスクは大幅に減らせます。

そして、一人では再現できないような高度な身体操作を

脳を含む神経のネットワークへとインプットできる。

安全かつ効率的に神経も筋肉も、そして骨も、身体全部を鍛えることができるわけです。

男女で組んで踊るというシチュエーションは、性ホルモンの分泌も増やしてくれるでしょう。

つまり若々しくもなるだろうということです。

嘘だと思ったら、近くの社交ダンス教室をのぞいてみてください。

特に、リハビリ関連のお仕事をされている方は、色んな学びを得られると思います。

私も脳梗塞の後遺症のリハビリ(歩行訓練)に多くのヒントを頂きました。

60を超えて「さて何をしようか?」と思われている方には社交ダンスをお勧めしたい。
 

レンタル掲示板
/69