teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


今年もぶどう

 投稿者:てらさん  投稿日:2019年 4月18日(木)17時14分20秒
  ご無沙汰しております。その後リハビリから順調に回復に向かわれていることと思います。あっと言う間に4月に入り、私はぶどうの芽欠きとイチゴの受粉作業に追われています。
イチゴは種から育てたためどんなイチゴになるか楽しみです。
 
 

今年のぶどう

 投稿者:てらさん  投稿日:2019年 4月18日(木)17時07分3秒
  ご無沙汰しております。その後リハビリも順調に推移していることと期待します。あっと言う間に4月も中旬となり新緑のまぶしい季節を迎えております。ぶどうの新芽の剪定を例年通りスタートしました。また、ベランダのイチゴも開花しミツバチ代わりに綿棒で受粉作業を行っています。種から育てたイチゴにどんな収穫があるかいまからが楽しみです。  

ご退院おめでとうございます

 投稿者:冬瓜  投稿日:2019年 1月31日(木)14時38分27秒
  秋山さん。
 奇跡を、起こしたのね。
 ブラボー!!
 

退院のご報告

 投稿者:秋山光夫  投稿日:2019年 1月30日(水)18時02分8秒
  入院中の節制生活の効果か、術後経過が極めて良好なため昨日退院しました。
術後8日目の退院は、今回を含めた過去10回の全身麻酔手術における最短記録となりました。
 

歯を食いしばって生きるぞ!!

 投稿者:秋山光夫  投稿日:2019年 1月24日(木)18時52分25秒
  『人間の歯(永久歯)が6番目から生えて来る』などと考えたこともなかったです。

最初に生える永久歯が周囲の歯に気配り目配りをし、乳歯が抜けやすい隙間を作りながら他の永久歯が生え揃っていくのですね。
人間の身体は歯に限らず、どこの部位も本当に無駄がなく良く創られていると思います。

『こんなに素敵な人間は、存在するだけで素晴らしいんだ』という言葉が印象的でした。
私も歯を食いしばっで生きて行こうと思います。
 

なにか嬉しい。トッテモ嬉しいです。

 投稿者:冬瓜  投稿日:2019年 1月24日(木)10時11分28秒
  突然ですが、人間の歯(永久歯)は、6番目から生えて来るのを、ご存知でしたでしょうか?
先日、かかりつけの歯科で、先生から教えて戴きました。
 先ず(6番目に柱を立てて)、上下の歯の生え具合を見ながら、また乳歯にも隙間を作って抜けやすくしてと、気配りをしながら生え揃うんですって!
一本の歯にしても、神経や血管が通り、土台にはクッションまでついているとの事。
へえーと感動している私に、人間の躰は(よくもそこまで)と言うくらいに上手く、丁寧に出来ているし、解剖してもとても美しいと教えて戴きました。
更に、こんなに素敵な人間は、存在するだけで素晴らしいんだと。
そういう観点を持てば、政治も変わるのでははいかとも、熱っぽく話してくれました。
 いつもはあっちが痛い、こっちが痛い。あれが出来ないこれもダメと、高齢での劣化で文句ばかり言っている私も、そうか髪の毛一本からつま先まで、大事にしなくちゃいけないと、思いを新たにしました。
 てらさん。改めて有難うございました。
 秋山さん。嬉しい報告を有難う。
みなさんと心がつながって、なにかうれしいきもちです。
 

(無題)

 投稿者:てらさん  投稿日:2019年 1月23日(水)21時21分29秒
  秋山さん、病床からの近況報告に感謝いたします。幸い良好にリハビリをスタートされているように思います。以前、数年間の日記を拝読してきた一人として秋山さんの人間力のすごさに本当に驚いている次第です。今年はインフルエンザが猛威を振るっているようです。どうぞ十分に羽根を休めてから青空に向けて飛び立ってください。私はいつもぶどうの話だけですが、近年イチゴのベランダ栽培にもトライしています。こちらはミツバチが飛んでこないと始まりません。冬瓜さんもお体を大切になさってください。では、また!  

近況のご報告(秋山)

 投稿者:秋山光夫  投稿日:2019年 1月23日(水)18時59分52秒
  冬瓜さん、こんばんは。
思いがけず掲示板にご投稿くださりありがとうございます。

この掲示板を読まれているのはてらさんだけかと思っていたので、ちょっとビックリです。
せっかくですので少し長文になりますが、最近の状況を書いてみることにします。

実は昨年12月から体調を崩し(血痰、肺気腫、心不全状態、大動脈解離などなど)、新年を迎えられるかどうか微妙な状態でした。
肺に水がたまったため、呼吸苦がひどく、「ついに年貢の納めどきがきたか」と思ったりもしたものです。

しかし、「ここまできたら、とことん病気と闘おう」と決意した瞬間、生き続けようという気力が湧いてきたのです。
週に三回ほどのペースで船橋の医療センターに通って検査治療を繰り返し、水分制限、塩分制限など徹底した節制生活で、やっと今回の心臓血管系の手術(半年ほど前からの予定していた手術)を受けることができました。

昨日の投稿では触れなかったのですが、あの時点では集中治療室から上がってきたばかりのため、心電図モニター、ドレン管、尿管、鼻酸素、酸素測定器、各種点滴など管だらけで身動きができない状況でした。

あれから一晩、今朝になったら状態が劇的に改善したので我ながらビックリ。
今朝の回診時に傷口のドレン管、心電図モニター、鼻酸素が一気に抜け、午後には尿管が抜かれ、残っているのは右腕のメイン点滴だけになりました。

オムツも外れ、自力でオシッコができる快感は最高の気分です。
こんな当たり前のことに喜びを感じるのですから、小さな幸せはどこにでもあるのだと思います。

さらに、今日の昼からは予定より2日も早くお粥(全粥)の食事が始まり、水分制限も800CCまでOKということになりました。
昨日から始まったリハビリも、廊下2往復の歩行訓練を楽々とこなしたら、心臓血管外科医療チームのドクター、看護師たちも「驚異的回復」とビックリしていました。

そんなわけで、「もうナースステーション前の個室にいる必要はない」とのことで大部屋(4人部屋)に移動させられてしまいました。
そして今、お粥の他、ちょっとしたおかずやデザートが付いた夕食を済ませたところです。
このペースで回復すれば、節分前に退院できるかも知れません。

なお、私が入院中の医療センターの病棟はインフルエンザA型患者が大量発生しているため、面会制限が設けられました。
もともと親族しか面会できない病院でしたが、今回の制限は親族でも手術時などの緊急時以外の面会はできなくなったようです。

冬瓜さん、そしてもしかしてこの掲示板をご覧になっている方々がいらっしゃったら、インフルエンザにくれぐれも用心してくださいね。
 

お疲れ様でした

 投稿者:冬瓜  投稿日:2019年 1月23日(水)11時57分9秒
  てらさん!(人''▽`)ありがとう☆
あなたのご投稿で、いち早く秋山さんのご様子を伺えました。

秋山さん。
お疲れ様でした。
もうすぐ節分で立春。  (^^♪はあるよこい、はあやくこい?

たあくさん、お喋りしましょう。
 

実りの秋が楽しみですね??

 投稿者:秋山光夫  投稿日:2019年 1月22日(火)18時22分39秒
  てらさん、まず、ベランダでの鉢植えぶどう栽培を長年続けられていることに敬意を表します。
真夏の暑さにめげず、実りの秋を迎える四鉢のぶどう達も家主に劣らず立派な根性をしていますね。

実は私、先週土曜日に入院し、昨日全身麻酔による心臓血管系の手術を受け、先ほど集中治療室から病室に戻ってきたところです。
そこでタブレットを開いたらてらさんのご投稿が目にとまり、病室のベッドの上で掲示板に向かっています。
順調な回復が望め、2月初旬には退院できる見通しですのでご安心ください。。

山梨県の奈良田への一人旅ですか。。。
あそこには温泉もあるし、秘境秘湯のイメージ通りの良いところです。
 

レンタル掲示板
/61