teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


秋大会

 投稿者:神奈川県立上矢部高校  投稿日:2017年11月12日(日)18時47分37秒
  投稿が遅くなってしまって本当にすみません。
『光』
すみません、見ることができませんでした。

『私たちにとっての大事なものの考察と論点』
途中からでしたが、高校生らしいわちゃわちゃとした雰囲気がでていてすごいと思いました。みんなが仲がいいのが伝わってきました。
私達のところはあの仲のいいわちゃわちゃ感が出せなかったのですごく勉強になりました。
途中からでも楽しく見ることができました。

『まゆつばもの』
本当の姉妹ではないのにすごく姉妹感がありました。
夏目さんと工藤くんの話しているところが特に好きです。工藤くんの焦っている感じがすごく面白かったです。

『Re:アクション』
感動しました。先輩から平沼さんの演技はすごいと聞いていたのですが、本当に引き込まれる演技でした。一人一人の役に個性があって役者さんもすごく役にあっていました。起承転結があって見ていて飽きない劇でした。舞台セットも凝っていてすごかったです。シンプルなセットだったのが最後のところでいっきに舞台って感じのセットに変わっていて別の場所でやっていることがわかりました。


語彙がないので、おかしな文になっているかもしれませんがそのあたりはご理解ください。
 
 

秋大会

 投稿者:神奈川県立上矢部高校  投稿日:2017年11月 9日(木)13時04分7秒
  大変遅くなってしまい申し訳ございません
新羽
個人的にはとても好きな劇でした。
教卓や机等の小道具を生かした動き方がとても上手で。他にも役者同士でのガヤガヤとしたシーンがとても上手で、本当に普段高校生達が喋っている様子を見ている様でした。また1人1人とてもキャラクターが濃くとても見やすい劇でした。
清風
1人1人キャラが立っていて、この子は誰が好きで誰が嫌いなのかキャラ同士の関係性がとてもわかり易かったです。役者自ら、机と椅子を持ってくるのは、面白い舞台の作り方だなと思いました。
平沼
役者の演技力、衣装、大道具、証明どの点においても素晴らしい作品でした。役者の人数が多い劇でしたがそれで見にくい劇ということは無く、むしろ役者の人数の多さを生かしたシーンもあって大変見応えのある劇でした。今回様々な高校の演劇を見てとても勉強になるとても有意義な時間でした、ありがとうございました。
 

『Re:アクション』 横浜平沼高校

 投稿者:県立上矢部高等学校  投稿日:2017年11月 5日(日)22時12分14秒
  投稿が遅れてしまい大変申し訳ないです。

舞台の上に舞台があるという構成に驚きましたが、演劇部の活動風景だということが大変伝わりやすかったです。
一人一人の話し方や表情に個性が出ており、キャラクター像が思い浮かべやすかったです。
そのため内容が分かりやすく、さらに見ている私達が引き込まれるような、そんな演劇でした。
 

Cブロック観劇レポートです

 投稿者:横浜国際高校  投稿日:2017年10月31日(火)22時55分40秒
  大変遅くなりました。本当にごめんなさい!

県立光陵高校『I Memorized a Memory』

ラストの方しか見ることができなかったのですが、危機迫るものがあってハラハラしました。鬼気迫る場面からラストシーンへの緩急がとても上手で感動しました。
謎の話し手がいることにより、自分が本を読んでいる感覚で劇を楽しむことができました。サスを上手と下手で使い分けることで2つの場面をテンポよく進めていて、観客を引き込ませる演出になっていたと思います。少なくとも私は引き込まれました。パンフレットを見て驚いたのが、あの世界観にぴったり合った素敵な曲を役者の方が作詞/演奏されていたことです。完全に創作なんだと知ったときは、鳥肌が立ち尊敬しました。
 語り手が話を進行してたので、抽象的な背景とうまく合致していて独特の世界感がありました。
また、白い箱をいろいろな重ね方をすることで、ベッドから、バルコニー、バリケードなど、様々なものを表現したり、スポットを使い分けることで場面分けをして、暗転の回数を減らしていて勉強になりました。


県立横浜立野高校『無邪気』

小学生らしい無邪気さ、すごかったです!その無邪気さがラストシーンで際立っていました。舞台も作り込んであって、すんなりと劇に入ることができました。
 まずセットや衣装がこだわってあって好印象でしたし、小学生らしい言動をよく考えてなりきっていて、こんな男子いたなぁと懐かしくなるくらいのクオリティーでした。劇の練習の場面は本当にテンポが良く、且つ面白いポイントでは笑いをとっていて、とても楽しめたのと同時に、何度も練習したんだろうなと感心しました。小学生らしい言葉遣いを良しとするか悪しとするかは別として、「無邪気」の2面性を見ることができて、日常の様々なことを考えさせられる興味深い劇でした。
 劇の練習として、同じところを繰り返す演技がありましたが、劇の練習を通して、動きがだんだん変わったり、話が進んでいったので、見てて飽きなかったです。
壁や、机の装飾など至るところで小学校の教室を細やかに表現していて、動きも高校生が演じているとは思えないぐらい小学生らしくて楽しめました。小学生特有の動きや文化のようなものが生き生きと表現されて、とても懐かしかったです。毎回、教室のドアを開け閉めするときに音響が入っていて、リアリティーがありました。


市立みなと総合高校『約束』
役が二人しかいない狭い空間でも独特の世界観を作っていて目が釘付けになりました。長ゼリフのところも観客に飽きさせることなく、情景が頭に浮かんでくるようでした。
 予めパンフレットを見て出演者が2人ということに驚き楽しみにしていたのですが、いざ始まってみると期待以上のクオリティーで圧倒されました。長セリフをしっかり覚えていることもなのですが、何より2人とも役になりきって世界観を創り上げていることに感心しました。出演者が2人ということで、終演したあとに部員でたくさん感想を言い合えるくらい人間性が溢れている作品だと感じました。
 とてもよくセットが作り込まれていて、始まっていきなり世界観に引き込まれました。2人しか登場人物がいない上、長台詞も多いのに話し方や聞き方の一つ一つが丁寧で常に目が離せない展開になっていました。20代前半の役柄と丁寧なセットが相まって、ドラマのような作品だったと感じました。



県立横浜翠嵐高校定時制『おはなし』

似たようなセリフが飛び交う中で、少女がどう成長していくのか、というところが興味深く、思わずのめり込んで見てしまいました。「普通」という日常的に使われる言葉にフォーカスを当て、「普通」になるために少女たちはどうしているのかという陰の部分がよく表現されていて、とても現実味のある作品だと感じました。要所要所で中国語を挟むのも、私たちの高校としては印象深かったです。小道具は椅子だけというシンプルではあるものの、4人とも話し方が上手で、タイトルを裏切らない完成度でした。
 道具をほぼ使わない演出で、動きも声の抑揚を始めは抑えていて、話が進むにつれて、動きぐ増えていき、変化がよく表現されていました。

神奈川大学附属『其れは夏の終わり、夕暮れ時に』
始まるときに緞帳の前にスポットライトを当てて、緞帳を開けずに始めていて、斬新でした。また、この劇は同じシーンを何度も繰り返す展開がありましたが、楽しげな演技と奇抜な動きで全く見てて飽きませんでした。人数が多いのに、舞台上で違和感がなく、セリフがないときの演技とかも自然で見てて楽しかったです。
強いて言えば、崩れ落ちて座り込む演技が少し不自然に感じました。
またピアノの音がフェードアウトで消えていたのですが、そこも違和感を感じたので、もっとバレない感じでゆっくりフェードアウトするか、キリのいいところで切った方がいいと思いました。
全体的に暗転が多かったけれど、一つ一つが短くて、話が途切れることがなくて感情移入しやすかったです。

 

中央大会を観劇させていただいて

 投稿者:横浜市立金沢高校生徒審査員  投稿日:2017年10月29日(日)19時47分15秒
  ・翠嵐高校
冒頭の掛け合いのテンポが良かったので、1校目から舞台に見入ることができました。
道具や役者のハケを暗転でハケさせるのではなく、演技としてハケる工夫が良いと思いました。演技としてハケさせるのは個人的に案外悩んだりするので綺麗にできていてよかっです。
また、役者が被らないようにする事を意識しすぎているのが少しネックでした。
1校目なのにそれを感じさせない舞台良かったです。

・平沼高校
明日香役の子の表情の演技が本当に上手かった。特に、幕が降りる時の顔が素晴らしかったです。
大道具も凝っていて良かったです。ドレスは本当に明日香と萌を対等にさせるなら装飾も同じぐらいの量にするべきだと思う。あまりにも明日香のドレスの方が見栄えが良かったです。
あと、創作ということもあってだと思いますが、他の演劇部員と萌の気持ちの描写が薄くて、あんなにボロクソに言っていたのに何故すぐに明日香を受け入れられる態勢になれたか、疑問で感情移入しにくかったです。県ではそこも検討してくれるとありがたいです。
県大会出場おめでとうございます!

・無邪気
個人的に一番好きな劇でした。
まず、台本がとても好みでした。無邪気…?なんだろうか?と思ってみていくと、終盤でまさかのどんでん返し。夏芙蓉と少し似ているなとも思いました。
前半の楽しくてそれこそ無邪気な言動や雰囲気が後半の事実に対して響いていて良かったです。
しかし、少し分かりにくかったのもあります。最後はどういうことなのか…?
それを観客に問っているとも捉えららますが、少し難しかっです。
パロディがあって楽しめました。
いい劇をありがとうございました。

・白鵬女子高校
スレスレなところを狙ってくるのが良かったです。
最近の社会問題を取り上げる劇の一種って感じがしました。
照明がうまかったです。ピンスポの使い方がとても有効だし、踊っている時の箱を光らせるのもいいと思いました。
暗転も暗転にさせないのが工夫されてるなと思いました。
女の子可愛かったです。

・山手学院
これも社会問題を題した劇なのかな、っと思いました。
が、そうなんですが、少し違って驚きました。
まず、完成度が高かったです。完成形というものを見た気がします
一人一人の声が全て聞こえていたのも良かったです。
ただ、舞台が上手によっていたと思いました。(なおしようがないですが)
感想いうのが難しいです。感想薄くてすいません。
県大会出場おめでとうございます!


県大会出場のみなさん、惜しくも敗退してしまった学校の夢を胸に関東、全国まで行ってください。
応援しています。
 

中央大会審査結果

 投稿者:横浜市高等学校演劇連盟事務局  投稿日:2017年10月29日(日)17時33分51秒
  第54回横浜市高等学校演劇発表会審査結果

最優秀賞
県立横浜平沼高等学校
山手学院高等学校
県立舞岡高等学校
神奈川大学附属高等学校

優秀賞
県立横浜翠嵐高等学校全日制
県立横浜立野高等学校
白鵬女子高等学校
横浜共立学園高等学校
市立南高等学校
横浜雙葉高等学校
中央大学附属横浜高等学校

フォンテ賞
神奈川大学附属高等学校

審査員特別賞
横浜共立学園高等学校

生徒審査員賞
県立横浜平沼高等学校
山手学院高等学校
県立舞岡高等学校
神奈川大学附属高等学校


 

金沢総合高校演劇部 『つづきのはなし』 をみて

 投稿者:横浜共立学園  投稿日:2017年10月28日(土)11時01分33秒
  感想が遅くなってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
テーマがとても考えされる題材で、劇を観てそれで終わりではなく観た後に自分の考えを改めて見直そうと思える作品だと思いました。
ただ、大道具の扉が途中で鏡になったりしていて、混乱する時がありました。
役者の方々の声がとても聞こえやすく、またそれぞれのキャラの表現が卓越していて観ていて飽きることがなく見習いたい点がたくさんありました。
またそちらの高校の劇を見させていただきたいです。
お疲れ様でした。
 

Bブロック観劇レポート

 投稿者:聖ヨゼフ学園高等学校演劇部  投稿日:2017年10月27日(金)21時18分50秒
  皆様お疲れ様でした。投稿が遅くなり申し訳ございません、、
◯浅野高校  物語の最後でシンプが幸せになります
男子校の方が女性役を演じていたのを初めて見たのですが、細かい動きや仕草が女性らしく色っぽくて本物の女性に見えました。そして、パンフレットに書いてあった言葉にとても感銘を受けました。

◯中央大学付属横浜高校  トシドンの放課後
物語の展開の仕方がとても良かったです。最後に出てきたトシドンのお面のクオリティーが素晴らしかったです。そして、先生と女の子の言い合いのシーンがとても迫力があって良かったです。

◯桐蔭学園高校・中等教育学校男子部  サヨナラの理由
上手と下手で場面切り替えをする舞台の使い方が良いなと思いました。背景の三角柱みないなものが、凄く新鮮で良いなと思いました。作詞作曲した歌が良かったです。寿司屋さんが本物にしか見えなかったです。
 

Dブロック観劇レポート

 投稿者:横浜富士見丘学園中等教育学校  投稿日:2017年10月27日(金)17時27分46秒
  ・横浜創学館高校様
天使役の方の最初の長台詞の言い回し方がとても印象に残っています。
話の流れもスムーズに進んで行き、話に乗っかれるような安心感がある演劇だったっと思います。

・ 桐蔭学園高校女子部様
発声がすごく綺麗でした。特に使1の方の声色の瞬時の変え方と発声に驚愕しました。
小学生の役をしている時の演技に全くほど違和感がなく、自然な流れでとてもよかったと思います。
セットも大きなものはなく、あのイス?だけであそこまで表現できるのかと学べました。

・県立神奈川総合高校様
  創作作品でありながらも、あそこまで人を笑わせるポイントを作れることにすごいなと思いました。
  舞台のセットも物語を進めながら作っていくというのにリアルさを感じ、物語の中に吸い込まれるようでした。
  シーンの主役ではない人たちの動きの細やかさにも目を奪われていました。
どこを見ていても飽きない演劇でした。

・県立市ヶ尾高校様
  部長役の方のセルフがない時にモノをいじったりする姿がすごい自然で、面白いのがとっても良かったです。
  キャラの性格がすごいわかりやすい演技でした。
  劇場のセットで使った椅子はまるで本物の劇場の椅子のように見えて、工夫がすごいなと思いました。

・県立横浜翠嵐高校全日制
  個人的に今回の大会のなかで1番笑い、1番演劇にのめり込めた作品でした。
  幕が上がってすぐの演技がインパクトが大きく、その後も失速することなく面白い劇でした。
  出演者みなさんの演技力に驚かされるばかりでした。

・県立清陵高校様
  セットの作り込みがすごかったです。
   役者のメイクや、衣装にもすごい力が入っていて、高校演劇の中でもすごい存在感がありました。
  舞台の端から声を出して距離感を出す演出が良いと思いました。

・県立磯子高校様
  初めて2人劇を見ましたが、ここまで面白い表現が出来るんだなと思いました。
  劇に出てこない照明、音響の演出も面白かったです。
  ロミジュリと現実の話を混ぜて演じ分けるのも違和感がなく、自然な演技だったと思います。

・橘学苑高校様
  役者のキャラのつかみ方が上手だったと思います。
  セットの入れ替えの時間も短くて、次のシーンにテンポよく繋げられていました。
  エンディングで机の上にクマのぬいぐるみだけが置いてあるというのが、とても印象に残る演出でした。
 

山手学院さんの芝居を観ました。

 投稿者:浅野(投稿3)  投稿日:2017年10月27日(金)15時56分11秒
  まずキャストの人物設定・描写に驚かされました。

高校生が老人役をやると、かえって若々しい体が目立って、残念な芝居も数多くあるのですが、山手さんの老人たちはいかにも自然で、すぐに作品に引き込まれました。

しかし、この作品の秀逸さを語る上で落としてはいけないのはスタッフワークの見事さでしょう。音響・照明とも繊細にして大胆、隙が無く、プロがやっている芝居のような安定感がありました。

中央大会も楽しみです。
 

レンタル掲示板
/39