teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お知らせ

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 2月10日(火)22時44分50秒
  長い間、拍手に対するお返事ができなくて申し訳ありません。
どうもこの掲示板がおかしいみたいで、パスワードもメールアドレスも間違ってないのに、管理画面にアクセスすることができず、結果、スパム投稿の削除すらできない状態です。
おまけに私のパソコンがぶっ壊れてしまいました。しばらくのあいだ、拍手に対するお返事はご遠慮させていただかざるをえません。お許しください。
できるだけ早いうちに、代替策を講じようと思っています。ほんとにごめんなさい!
 
 

1月31日分レス

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月 7日(木)18時48分31秒
  1:41 お話によって異なる雰囲気、全てが素敵でした。しんみりした後に読む「
カチガラス」はまた格別ですね。

ありがとうございます。このサイトに載せる作品は、それぞれ自分なりに新しいことにチャレンジし、試行錯誤の末に書いています。とりとめのないサイトになっておりますが、それは私の努力の結果だと思ってください。そして、「カチガラス」を気に入ってくださって、ありがとうございます。またお気軽に遊びにいらしてくださいね!
 

11月20日分レス

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月 7日(木)18時46分14秒
  20:13 鬼畜紳士!!

はーい……。更新がとどこおってしまっていて、本当にごめんなさい。がんばります!
 

10月3日分レス

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月 7日(木)18時44分55秒
  7:27 『カチガラス』面白かったです。御坊イイ!

現在、「カチガラス」を手直ししています。御坊の鬼っぷりもさらにパワーアップしてますよ。サイトに載せましたら、また読みに来てくださいね。お待ちしてます!
 

9月5日分レス

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月 7日(木)18時43分11秒
  2:47 カチガラス、すごい面白かったです。伏線はたくみだし、デティールも見
事で。

戦国時代の時代背景の資料は、みんな地元の図書館から借りました(^^;) なかでも「戦国時代用語辞典」という一冊は、図録などもふんだんにあってわかりやすく、とても参考になりました。機会がありましたら、また同時代を舞台にしたロマンスにチャレンジしてみたいと思います。ありがとうございました!
 

8月22日レス

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月 7日(木)18時39分19秒
  0:06 カチガラスを読ませて頂きました。由布姫の健気さ強さに惚れました。。
時代の雰囲気も大好きです。

戦国前期を舞台に書いたのは初めてだったのですが、気に入っていただけて、嬉しいです!私自身、こういうちょっとドタバタ風のコメディは大好きなんです。由布姫はもうちょっと天然ボケにしたかったんですが……(^^;) そのうち、また少し手直しをするつもりです。そうしたらまた、読みに来てくださいね!
 

8月19日分レス

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月 7日(木)18時36分6秒
  18:38 二人のひかる、すごくすごく胸に響きました。読み終えて涙が止まりませ
ん。素晴らしい話をアリガトウ!!

ありがとうございます。このお話が、読んでくださった皆さんの心に少しでもあったかいもの、明るいものを残せたら、書いた私も本当に幸せです。
現実のいじめは、こんな簡単に解決できるものではないのかもしれません。それでも、このお話が読者の皆様のささやかな希望になれれば、嬉しいです。
 

6月3日分レス

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月 7日(木)18時30分11秒
  22:25 誤字報告:世界でいちばん不幸なワタシ【1】 はじめば > はじめは
 【2】 畏敬 > 一京
22:26 【3】投稿>登校 / そしえt>そして / なにだてt>なにだって
 / 階段の舌>階段の下

ご指摘、ありがとうございました。さっそく訂正させていただきました。今後とも、なにか発見されましたらどうぞよろしくお願い致します!
 

5月20日分レス

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 5月26日(土)02時21分24秒
  >>毎回楽しく読ませて頂いてます。これからも頑張って下さい。

ありがとうございます! 更新ものろのろのどん亀サイトですが、これからも地味に頑張っていきます。なかなか作品数は増えませんが、いつでもお気軽にあそびにいらしてくださいね!
 

ゆかさまへ

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 5月24日(木)22時42分29秒
  ゆか様、ご来訪ありがとうございます。
お訊ねの作品は「水無月の姫君」ではないかと思われます。この作品は、ハーレクイン社発行の「恋のあとさき」という恋愛小説短編集に特別寄稿という形で収録されています。紙媒体の商業文庫に収録されたため、現在、WEB上での公開ができなくなっております。申しわけございません。また、上記の文庫に収録される際、大幅に文章を変更いたしました。WEBで公開していたものとはまったく違う印象をお持ちになられるかもしれません。
せっかく気に入ってくださいましたのに、もう一度お目にかけることができなくて、本当にすみません。私もこの作品はお気に入りでした。いつかまた、手を入れないままの原文を公開できたらとは思っておりますが……。

本当に申しわけございませんでした。
 

レンタル掲示板
/5