teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. dKIsCHpnlkSvAxfgZge(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ティラミス

 投稿者:kazubon  投稿日:2017年 7月24日(月)21時42分37秒
  inuさま

ご覧くださりありがとうございます。
Lefèbvreのアイスクリームスプーンは、
「豆腐ティラミス」を食べるのに使っています。

Beckerは100歳まで生きた作家なので、
活動期間も非常に長いんですね。
しかも、アールデコ期の作品は鋳型が現存しており、
その鋳型を使って、現在でもジュエリーが制作されています。
ただ、やはり量産品を手掛けるようになったあたりから
作品の作りが今一つな感じになってくるんですよね~。
いまいち量産品には食指が動きません。
アールヌーボー期のParis Salonに出品していた作品は
明らかに気合が違っています。

紫陽花のクラバット、
メーカーマークは発見したものの、つぶれていて読み取れず・・・。
でも、作りは素晴らしいですし、
重さもがっつりです。

Veverの本、入手されたのですね!
あの本も、当時を知る貴重な資料ですよね。

あ、ナエマ、オードパルファンをヤフオクでゲットしました~!
皆様の雄たけびのおかげでございます~!
 
 

ナマエ!かと

 投稿者:inu  投稿日:2017年 7月24日(月)14時05分16秒
  夏休みですねえ!
Lefèbvreのアイスクリームスプーン、いいな。
近くのかき氷屋さんで使いたい。

Beckerのカーネーション、アールヌーヴォーの透かしの真骨頂ですね。
アジサイとパールのクラヴァットの剥落美も素敵でしたが。

お師匠様のBeckerは「Chant Sacre」のクラヴァットと言い、よく見るBeckerとは
全然違うんだなあ…あとで『THE PARIS SALON』を見返してみよう(今は自室が暑い)。
量産品との違い…大きく違うものなんですねー。

先日、Veverの『The FRENCH JEWELRY OF THE NINETEETHE CENTURY』が安く出ていた
(新版でも出るのかな?)ので自炊用に買いました。ipadでも眺められるのはよいです。

 

ナエマ

 投稿者:kazubon  投稿日:2017年 7月 2日(日)12時01分54秒
  ちささま、KEIさま

ありがとうございます!
・・・爆笑しちゃいましたぜ。
ナエマ~!
 

ナエマ

 投稿者:KEI  投稿日:2017年 6月30日(金)05時49分23秒
  それでは私めもご一緒に!

ナエマ~~~~~!!!!!!

失礼致しました。
 

唱和しますね

 投稿者:オオネコちさ  投稿日:2017年 6月30日(金)02時52分16秒
  ゲランさん、ナエマ!!!!お願いしま~す。  

赤紫

 投稿者:kazubon  投稿日:2017年 6月30日(金)00時35分46秒
  はい、まさにベルベットな質感でございました。
母は「ベルベットな質感」が好みだったらしく、
いただいた「ベルベットな質感」の真紅の薔薇を根付けさせたこともあります。
45年たった今も、この薔薇は咲いておりますですよ。

ナエマ・・・復刻の日を信じて声を大にして叫びます!
 

再びの邂逅

 投稿者:オオネコちさ  投稿日:2017年 6月27日(火)17時33分54秒
  おぉ、赤紫ですか。ベルベットな質感を連想いたします。大人ですねぇ。

「ナエマ」が廃番とな・・・。愛用の品物が生産終了されると想い人が失踪してしまったように寂しくなりますね。メーカーさんも事前に予告してくれるとまだ助かるのですが。
こういう世の中ですから、あちこちweb上で騒いでおくと、いつか何かの機会に復刻してくれるかも知れません。せいぜい声を大にしてナエマの名前を叫んでおきましょう!
 

ありがとうございます!

 投稿者:kazubon  投稿日:2017年 6月26日(月)23時12分57秒
  ちささま

カフリンクス、ご覧くださりありがとうございます。
私のイメージでは、赤紫です。
実家の母が赤紫のシクラメンが大好きで、毎年咲かせていたので。
Havilandのシクラメンはあまり見かけないですね。
ただ、キンギンスキーの私のアンテナに引っかかってこないだけという可能性も・・・(笑)。

廃版といえば、私の大好きなゲランの香水「ナエマ」が生産終了になってしまいました・・・悲しい!!!
 

シクラメン

 投稿者:オオネコちさ  投稿日:2017年 6月21日(水)03時03分52秒
  お嫁入りしたカフリンクス、モチーフのシクラメンが良いですね~。お師匠さまのイメージでは何色なのでしょうか?

ヌーボーのデザインにシクラメンはよく使われますね。HAVILAND の食器でシクラメンのがあるそうですね。ユージェニーパターン(スミレ)のデザイナーの策だとか。アンティークでほとんど見かけないのですが、海外オークションには出てきますか?
少し雰囲気が違うけれど、ノリタケのシクラメンタッチというのがありました。こちらも廃盤になってしまって、悲しい!
 

ありがとうございます

 投稿者:kazubon  投稿日:2017年 6月 2日(金)00時40分51秒
  ダルムさん

早々にご覧くださりありがとうございます。
ええ、シ出番ごとにすべてジュエリーを変えてやりますわ。
なんてったって「女優」役ですもの。ほほほ(笑)。
 

レンタル掲示板
/141