teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. シャネル偽物財布(0)
  2. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  3. ブランド激安市場 bag53(0)
  4. ブランド激安市場 bag53(0)
  5. iphone4sケース(0)
  6. bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag37.com→Rolex 超n品n品bag(0)
  7. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  8. bag37.com→人気贅沢品(0)
  9. 腕時計 bag37.com (0)
  10. バッグ、アクセサリー、日用雑貨等のブランド品の輸出入業(0)
  11. ぽろりっ(0)
  12. 全力全開(0)
  13. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全13)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


日産、強靭化大賞 優秀賞を共同受賞…e-NV200 を活用した災害対応訓練

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月27日(日)01時19分50秒
返信・引用
  日産自動車は3月16日、「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016」にて、東北大学災害科学国際研究所(IRIDeS)およびオートモーティブエナジーサプライ(AESC)との共同による、電気自動車(EV)を活用した災害対応訓練に関する取り組みが、教育機関部門で「優秀賞」を受賞したと発表した。

ジャパン・レジリエンス・アワードは、次世代に向けたレジリエンス社会構築を目的に、全国各地で展開されている強靭化(レジリエンス)に関する先進的な活動を発掘して評価し、表彰する制度。第2回となる今年度は、強くてしなやかな国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発などを実施している全国の企業・団体による応募の中から、入賞した117件が表彰された。

日産は従来から「EV for レジリエンス」という考えのもと、「自助(個人やオフィス)」「共助(コミュニティ)」「公助(社会)」の3つの軸で、EVが防災・減災に果たせる役割とその可能性について、関係各機関と協力しながら検討・実証を重ねている。

日産はこの考え方に基づき、IRIDeSおよびAESCと共同で、『e-NV200』およびポータブル蓄電池を非常用電源とした災害対応訓練を昨年11月26日に実施。訓練に活用したe-NV200は、最大1500Wの電力を供給できる「動く蓄電池」としての機能をもっており、今回の受賞では、同訓練においてその有用性と災害時における実践的活用を実証したことが高く評価された。
 
 

【春闘16】日産、ベア相当分3000円の満額回答…年間一時金も要求どおり

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月27日(日)01時18分25秒
返信・引用
  主要産業で2016年春闘の集中回答日となった3月16日は自動車業界でも経営側から相次いで回答が提示された。日産自動車では独自の交渉方式である「平均賃金改定原資」としての9000円の要求に満額回答が出た。

このうち賃金改善(ベースアップ=ベア)に相当する部分は3000円であり、要求どおりの回答となった。昨年の平均賃金改定原資は1万1000円の満額回答だった。ベアの実施は3年連続となる。

一方、年間一時金は225万5100円が回答された。組合側の要求であった賃金改定後の基準内賃金の「5.9か月分」に相当する金額であり、こちらも満額回答だった。昨年の妥結水準である5.7か月分(216万7600円)を0.2か月分上回った。同社の一時金の満額回答は4年連続。

西川廣人副会長兼CCOは回答について「全従業員が力を合わせ、日本事業の競争力強化など厳しいチャレンジで成果をあげているのが大きな背景だ。賞与を含めた年収ベースでは昨年同様に3%を超える水準となり、社会的な要請にも応えている」とコメントした。
 

日産、沖縄県に e-NV200 を無償貸与…超小型モビリティによる実証事業も実施

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月27日(日)01時17分14秒
返信・引用
  日産自動車は3月15日、沖縄県に電気自動車(EV)『e-NV200』5台を無償貸与するとともに、同県および琉球日産自動車と共同で、超小型モビリティ認定制度を活用した実証事業を行うと発表した。

日産は昨年9月、より良い街づくりや行政課題の解決等の一助となる活用方法を考案した自治体に対して、e-NV200を3年間無償貸与し、同車を実際に活用してもらう取り組みを行うことを発表し、昨年末より順次貸与を始めている。

沖縄県では2010年より「EV・PHVタウン構想」に基づき、EVの導入促進や充電インフラの拡充に取り組んでおり、今回貸与するe-NV200 5台は、平和祈念公園内の循環バス、環境保護活動、災害時の非常電源など様々な場面で活用される予定だ。

また、今回開始する超小型モビリティ認定制度を活用した実証事業では、日産の『ニューモビリティコンセプト』を使用し、都市部における新たな交通手段としての活用事例を創出していく。
 

日産、モナコ宮殿に2台の e-NV200 を納車

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月27日(日)01時15分32秒
返信・引用
  日産自動車は3月14日、モナコ宮殿に2台の『e-NV200』を納車した、と発表した。

e-NV200は、多目的商用バンの『NV200バネット』をベースに、EVパワートレインを組み合わせたモデル。日本国内では、2014年10月に発売された。

EVパワートレインは、『リーフ』用が基本。モーターは最大出力109ps、最大トルク25.9kgmを発生する。二次電池は、蓄電容量24kWhのリチウムイオンバッテリー。1回の充電で、最大190km走行できる。

日産は今回、2台のe-NV200を、モナコ宮殿に納車。モナコ宮殿では、環境負荷を減らす取り組みを推進しており、公用車にe-NV200を導入することにつながった。

欧州日産のポール・ウィルコックス会長は、「リーフとe-NV200を発売し、スマートかつグリーンなモビリティの実現に向けて、先頭に立ってきた。欧州全域で電動化への切り替えが進んでいるのは、喜ばしいこと」と述べている。
 

日産の米国販売、10.5%増の13万台…2月の新記録

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月27日(日)01時14分22秒
返信・引用
  日産自動車の米国法人、北米日産は3月1日、2月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、2月の新記録となる13万0911台。前年同月比は10.5%増と、6か月連続で前年実績を上回った。

日産ブランドは2月の新記録の12万0540台で、前年同月比は12.9%増と、6か月連続で増加。乗用車系では、主力車種の『アルティマ』(日本名:新型『ティアナ』)が、2万8320台。前年同月比は0.5%減と、5か月連続のマイナスとなった。『セントラ』は2万0599台を販売。前年同月比は34.2%増と、6か月連続で増加した。『ヴァーサ』は1万2249台で、前年同月比は2.9%増と、2か月ぶりに増加。2015年6月に新型を投入した『マキシマ』は、前年実績の2.3倍の5222台と、5か月連続のプラス。

ライトトラック(SUV/ピックアップトラック/ミニバン)系では、2013年12月にモデルチェンジした小型SUVの『ローグ』(『エクストレイル』の兄弟車)が、2月の新記録の2万1561台を販売。前年同月比は0.7%増と、19か月連続で増加した。小型ピックアップトラックの『フロンティア』は、11.9%増の6834台と2か月連続で増加。新型を投入した『ムラーノ』は、85.9%増の7445台と好調が続く。

インフィニティブランドは、前年同月比11%減の1万0371台と、2か月連続で減少。主力の『Q50』(日本名:日産『スカイライン』)は3364台を売り上げ、前年同月比は7.8%減と、2か月連続のマイナス。SUVの『QX60』も、前年同月比8.5%減の2730台と、2か月連続で減少した。『QX50』(日本名:『スカイラインクロスオーバー』)は、改良新型モデル投入の効果で、前年実績のおよそ8倍の1396台と大幅増。

日産自動車の2015年米国新車販売は、前年比7.1%増の148万4918台。新記録を打ち立てている。
 

【ジュネーブモーターショー16】ルノー セニック 新型、自動ブレーキ全車標準…欧州小型MPV初

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月27日(日)01時13分5秒
返信・引用
  フランスの自動車大手、ルノーは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、新型『セニック』を初公開。同時に、同車の詳細を明らかにした。

初代は『メガーヌ セニック』として、1996年に発表。『メガーヌ』のシャシーをベースに開発した2列シート5名乗りのミニバンは、欧州メーカー初の小型MPVとして大ヒットした。1998年には、日本上陸も果たす。

2003年デビューの2代目は、セニックにネーミングを変更。同時に、ボディを伸ばして3列シート7名乗りとしたグランセニックが、新シリーズとして設定された。2009年3月のジュネーブモーターショー09では、3代目がデビュー。セニックは、2列シート5名乗りだけの設定。3列シートの7名乗りは、グランセニックに用意される。

ジュネーブモーターショー16では、4世代目となる新型セニックが初公開。新型はMPVセグメントの新基準を標榜。室内のさらなるモジュラー化を図り、スライド式センターコンソールや、自動ワンタッチで格納できるリアシートなど、機能性を引き上げた。

また、欧州小型MPVセグメントで初めて、歩行者検知機能付き自動ブレーキシステムを、全車に標準装備。上級の『エスパス』譲りの「MULTI-SENSE」テクノロジーや8.7インチモニター付きの「R-LINK 2」、カラーヘッドアップディスプレイなどが設定されている。
 

JXエネルギー、都内3か所目の商用水素ステーションを品川区に開所

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月27日(日)01時10分41秒
返信・引用
  JXエネルギーは3月14日、東京都品川区に「東京目黒水素ステーション」を開所し、水素の販売を開始したと発表した。

同ステーションは、昨年度開所した「八王子高倉水素ステーション」「東京杉並水素ステーション」に続き、同社として都内3か所目の水素ステーションとなる。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。今回の開所も含め、同社の開所済み水素ステーションは合計27か所となる。
 

ルノー西宮、リニューアルオープン…西日本最大級のショールーム

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月27日(日)01時09分4秒
返信・引用
  ルノー・ジャポンと正規販売店契約を結ぶ兵庫日産自動車は3月12日、「ルノー西宮」をリニューアルオープンした。

ルノー西宮は、西宮市の中心街を東西に通る国道2号沿いに面し、自動車ディーラーが多く集まるエリアの中心に位置する。また、JR東海道線 さくら夙川駅から徒歩2分と、公共交通機関でのアクセスにも優れている。

ルノー西宮は、現在ルノー・ジャポンが全国で導入を推進している新しいVIに沿ってリニューアル。内外装ともに白を基調に、ルノーのコーポレートカラーである黄色を効果的に配し、最大6台の屋内展示が可能な西日本最大級のショールームに生まれ変わった。

兵庫日産自動車は、兵庫県において「ルノー西宮」と「ルノー神戸」を運営し、長年にわたりルノー車の販売に携わってきた。今回のルノー西宮のリニューアルにより、さらなる拡販と、これまで以上に質の高いサービスを提供していく。
 

日産自動車「童話と絵本のグランプリ」、入賞38作品を決定

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月27日(日)01時07分33秒
返信・引用
  日産自動車は3月11日、大阪国際児童文学振興財団が主催し、同社が社会貢献活動の一環として協賛している「第32回 日産 童話と絵本のグランプリ」の童話と絵本各部門の入賞作品38編を発表した。

同グランプリでは、2015年7月から10月までアマチュア作家を対象に創作童話と絵本を募集。童話2414編、絵本464編、合計2878編の応募作品の中から、童話の部大賞は、愛川美也さん(千葉県)の「日曜日の小さな大冒険」が、絵本の部大賞は横須賀香さん(埼玉県)の作品「ちかしつのなかで」が受賞した。

表彰式は3月13日に日産自動車グローバル本社で開催し、大賞・優秀賞の入賞者には賞金と記念品を、佳作入賞者には記念品を贈呈した。同社は、今回大賞および優秀賞を受賞した作品計8編と入賞者を紹介した冊子を制作し、日産ギャラリーなどで無償配布する。また、大賞受賞作品は、2016年12月にBL出版より出版される。
 

ルノーカングージャンボリー、5月15日に山中湖で開催決定

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月27日(日)01時06分17秒
返信・引用
  ルノー・ジャポンは、『カングー』オーナーが全国各地から集結するファンミーティング「ルノーカングージャンボリー2016」を、5月15日に山中湖交流プラザ・「きらら」にて開催する。参加は無料。

ルノーカングージャンボリーは、2009年にスタートした、カングーオーナーのためのファンミーティングで、今年で8回目の開催となる。2015年の第7回ジャンボリーには、カングー1014台を含む1773台、総勢約3636人が参加した。

今年もステージイベント、マルシェ、フリーマーケットなど、楽しいコンテンツを多数予定している。

参加は無料。カングーだけではなく、ルノー他モデルオーナーや他ブランドオーナーも参加できる。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月25日(金)04時14分45秒
返信・引用
  2015年11月03日に実施したOffの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Off』→『2015年』→『The 44th. TOKYO MOTOR SHOW 2015』をご覧下さい。
 

9号機☆

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月24日(木)15時57分49秒
返信・引用
  運行を終了いたしました。

2013年09月29日~2016年03月24日

000008km~025023km
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月21日(月)23時02分25秒
返信・引用
  2016年03月18日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『寿司・海鮮鮨処 増田屋 Vol.2』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月21日(月)09時09分2秒
返信・引用
  2016年03月16日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『脱走・・・ Vol.26』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月20日(日)21時36分3秒
返信・引用
  2016年01月27日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『納車の旅 Vol.27』をご覧下さい。
 

未編集画像数が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月20日(日)07時57分3秒
返信・引用
  残り、2,916枚となりました。  

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月20日(日)07時54分54秒
返信・引用
  2016年03月04日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『道の駅 しんぐう』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月20日(日)04時06分1秒
返信・引用
  2016年02月06日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『納車の旅 Vol.28』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月19日(土)21時06分34秒
返信・引用
  2016年03月04日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『納車の旅 Vol.33』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月19日(土)18時17分34秒
返信・引用
  2016年03月02日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『引き取りの旅 Vol.37』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月19日(土)02時11分30秒
返信・引用
  2016年02月19日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『納車の旅 Vol.30』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月18日(金)22時01分46秒
返信・引用
  2016年02月16日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『納車の旅 Vol.29』をご覧下さい。
 

未編集画像数が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月18日(金)15時51分48秒
返信・引用
  残り、3,607枚となりました。  

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月18日(金)07時26分53秒
返信・引用
  2016年01月14日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『納車の旅 Vol.26』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月17日(木)23時35分6秒
返信・引用
  2016年03月13日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『出張整備 Vol.7』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月17日(木)20時06分24秒
返信・引用
  2016年03月13日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『出張整備 Vol.6』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月17日(木)18時23分34秒
返信・引用
  2016年03月13日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『出張整備 Vol.5』をご覧下さい。
 

掲載画像数が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月17日(木)14時10分25秒
返信・引用
  ホームページ『追浜からの贈り物』の掲載画像数が、
65,000枚を突破しました。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月17日(木)06時36分30秒
返信・引用
  2016年03月09日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『納車の旅 Vol.34』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月17日(木)03時04分14秒
返信・引用
  2016年03月09日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『引き取りの旅 Vol.39』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月16日(水)18時39分9秒
返信・引用
  2016年03月09日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『カレーうどん ~屋島~』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月16日(水)17時28分0秒
返信・引用
  2016年03月09日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『脱走・・・ Vol.24』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月16日(水)01時20分25秒
返信・引用
  2016年03月05日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『持ち込みの旅 Vol.9』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月15日(火)21時03分2秒
返信・引用
  2016年03月05日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『勝っちゃんらーめん』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月15日(火)20時22分19秒
返信・引用
  2016年03月05日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『引き取りの旅 Vol.38』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月14日(月)05時39分29秒
返信・引用
  2016年02月26日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『納車の旅 Vol.32』をご覧下さい。
 

JXエネルギー、埼玉県初の移動式商用水素ステーションを開所

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時29分41秒
返信・引用
  JXエネルギーは3月11日、埼玉県越谷市に「越谷神明町 水素ステーション」を開所し、水素の販売を開始したと発表した。

同ステーションは、埼玉県初の移動式水素ステーション。また、昨年度開所した「Dr.Driveセルフ大和田店」「Dr.Driveセルフ春日部中央」「Dr.Driveセルフ狭山根岸店」に続き、同社として、埼玉県において4か所目の水素ステーションとなる。営業日は毎週火曜日および木曜日。営業時間は12時から14時。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。今回の開所も含め、同社の開所済み水素ステーションは合計26か所となる。
 

クラリオン『Full Digital Sound』はカーオーディオの未来形!? その1 “高音質”&“省電力”

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時27分35秒
返信・引用
  昨年9月の『フランクフルトモーターショー』で初めて発表され、日本においては、2016年1月の『東京オートサロン2016』、2月の『大阪オートメッセ2016』で順次公開。その度に大きな話題を呼んできた、クラリオンの『Full Digital Sound』。

発売予定時期は、4月下旬とされている。徐々にその日が迫る中、当サイトでは2月の中旬に開発者へのインタビュー取材を実行し、このシステムの成り立ちから開発の背景までを詳細にお伝えした。今月はさらに、この『Full Digital Sound』の利点と可能性を深掘りしていきたいと思う。

記事は4回にわけてお贈りする。第1回目となる当回は、『Full Digital Sound』の最大の利点である、“高音質”と“省電力”について、その理由と、もたらされる意義について徹底検証していく。

今回も、『Full Digital Sound』の開発陣に直接お話をお訊きした。対応してくださったのは、クラリオン 技術開発本部 コア技術開発部 音響システムGに所属する、岩崎 豊さん、石川貴夫さん、坂根圭太さん、武藤 慧さん、中島文彬さんの計5名。同社の音響室にて取材は進められた。
 

インフィニティ用の新V6ツインターボ、日産いわき工場で生産開始…405馬力

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時25分31秒
返信・引用
  日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは3月9日、新開発の3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンの生産を日産のいわき工場で開始した、と発表した。

この3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンは、「VR30」型と呼ばれる。インフィンティ『Q50』(日本名:日産『スカイライン』)の改良新型モデルと、新型『Q60』(日本名:次期日産『スカイラインクーペ』)に搭載される。

このエンジンには、2種類のチューニングが存在。標準版は、最大出力が304ps。高出力版では、最大出力405psを発生する。インフィニティによると、同ブランドのV6エンジンとしては、歴代で最もパワフルという。

日産のいわき工場では3月9日、3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンの生産を開始。このエンジンは、インフィニティ車だけに搭載される。

インフィニティヨーロッパのFrancois Goupil de Bouille副社長は、「新開発のV6エンジンを得て、インフィニティはさらにパワフルかつ運転して楽しい車になる」とコメントしている。
 

日産 キャシュカイ、欧州最多生産車に… マーチ 抜く

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時24分21秒
返信・引用
  日産自動車の欧州法人、欧州日産は3月9日、『キャシュカイ』が日産の欧州最多生産車になった、と発表した。

初代キャシュカイは2007年、英国サンダーランド工場で生産開始。同工場で、175万台以上を生産するヒット車になった。同車は日本市場では、『デュアリス』の名前で販売された。

2世代目の現行キャシュカイは、2013年11月に発表。2月末の時点で、累計64万台以上を英国サンダーランド工場で生産している。

欧州日産によると、初代と現行モデルを合わせたキャシュカイの欧州現地生産台数は、2月末の時点で239万8134台に到達。この台数は、日産『マイクラ』(日本名:『マーチ』)の236万8704台を上回り、日産の欧州最多生産車になった。

キャシュカイの英国サンダーランド工場における累計生産台数239万8134台は、10年以内で達成した記録。欧州日産は、「英国自動車産業の歴史において、累計生産200万台を10年以内の短期間で達成したのは、キャシュカイが初めて」とコメントしている。
 

クラリオン、車両情報システムプロバイダー事業の体制を強化

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時23分6秒
返信・引用
  クラリオンは、車両情報システムプロバイダー事業の体制強化を目的に、インテリジェント・セーフティ事業推進本部を4月1日付けで「セーフティアンドインフォメーションシステム事業推進本部」に改称すると発表した。

クラリオンは、業界に先駆けドライバーの快適・安心・安全なドライブの提供を目的に、自動車向けのクラウド情報ネットワークサービス「スマート アクセス」を2012年6月に構築。クルマと情報を「つなげる」付加価値を提供し、「車載情報機器メーカー」から「車両情報システムプロバイダー」への事業変革を図ってきた。

昨今、自動車業界へのIT業界を含む異業種からの参入、また、自動運転・自動駐車等の運転支援に対する顧客ニーズの拡大など、ビジネス環境は急速に変化。こうした中、「セーフティアンドインフォメーションシステム事業推進本部」の体制強化により、強みである車載カメラや車載情報機器に関する技術、H.M.I(ヒューマンマシンインターフェイス)技術に加え、日立グループが有する高度安全走行システム・通信システムなどとの技術融合により、高度安全走行システム事業での競争優位性を構築し、他社に先んじた事業展開を目指す。
 

日産 片桐隆夫副社長、ニスモとオーテックの社長兼CEOに就任

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時21分52秒
返信・引用
  オーテックジャパンは、4月1日付で日産自動車の片桐隆夫副社長が社長兼最高経営責任者(CEO)に就任する役員人事を発表した。

宮谷正一社長は3月末日で退任し、4月からは同社の顧問に就任する予定。

なお、宮谷社長同様、片桐新社長もニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)の社長兼CEOを兼務する。
 

【F1】カルソニックカンセイがマクラーレンのオフィシャルサプライヤーに…開発初期からの密接連携で勝利を

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時20分36秒
返信・引用
  9日、カルソニックカンセイはF1チーム「マクラーレン・ホンダ」との複数年にわたるオフィシャルサプライヤー契約を結び、さいたま市の本社にてマクラーレンとの共同会見を実施した。

総合自動車部品大手のグローバルメーカー「カルソニックカンセイ」は、主にラジエータ等、熱交換器の分野で広く知られる存在で、これまでに関してもマクラーレンは同社の製品(技術)を使ってF1を戦ってきた経緯がある。その歴史の端緒は1992年、最初のマクラーレン・ホンダとしての参戦最終年にまで遡るが、従来はカスタマーだった関係から今回オフィシャルサプライヤー(パートナー)となることの目的や効果について、カルソニックカンセイの森谷弘史社長は「車両開発のコンセプト初期段階から一緒に『ワンチーム』で取り組み、より最適な熱交換器(類)を供給できる」との旨を語っている。

2014年から“パワーユニット新時代”に移行したF1。そのマシン開発競争が熱との戦いともいうべき側面をもって推移してきていることは周知の通りだ。昨年再結成されたマクラーレン・ホンダも初年度シーズン、不本意な成績で終始した要因のひとつには熱の問題があったとされる。そういった背景を考えても、マクラーレンがカルソニックカンセイとの関係を強化したことは極めて理にかなった展開といえよう。

マクラーレンというF1チームは、最初にホンダと組んだ時代(1988~92年)に、ホンダをはじめとする日本系の技術メーカーの能力や姿勢に感銘を受け、以降も日本とは様々なかたちで提携を続けてきている。曙ブレーキやカルソニックカンセイがその最たる例といえるが、“第2次マクラーレン・ホンダ”の2年目開幕を前に、よりジャパンパワーを活かす体制を構築した格好だ。今季こその躍進に期待をかけたいところである。

マクラーレン・レーシングのコマーシャル&ファイナンスディレクター、ジョン・クーパー氏の談話
「我々は日本のエンジニアリングを尊敬していますし、一緒に働けることをエンジョイしてもいます。我々(英国)と似たところも多いと思っています。オープンで、ハードワークもこなすし、そしてなにより継続性を大事にするところがそうだと思います。そして我々は日本の人たちの人間性も、とても尊敬しています」。

マクラーレン・ホンダの出足に注目が集まる2016年F1開幕戦オーストラリアGPは、18~20日にメルボルンで開催される。
 

日立オートモティブ、情報安全システム事業部を新設…自律走行システムなどの開発加速

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時19分15秒
返信・引用
  日立オートモティブシステムズは、自律走行システムなどの高度安全走行システム事業を強化するため、「情報安全システム事業部」を4月1日付けで新設すると発表した。

新事業部は、既存のパワートレイン&電子事業部、エンジン&シャシー事業部、走行制御事業部、市販事業部に次ぐ5つ目の事業部となる。既存事業部の最先端製品や日立グループの技術を基に高度安全走行システムを構築し、カーメーカーへの積極的な提案・販売を推進し、事業拡大を図っていく。

自動運転やコネクティッドカーの実用化に向け、次世代ビークルの中核技術が先進運転支援システム(ADAS)から自動走行、自律走行システムへと進展していく中で、情報を活用した高度安全走行システムの技術開発と事業化が中長期的な事業戦略において重要となっている。同社は、新設する情報安全システム事業部により、強みである電子・電動化製品やコントローラーとソフトによる統合制御技術に加え、日立グループが有する情報・通信システムなどとの融合により、高度安全走行システム事業での競争優位性を構築し、他社に先んじた事業展開を目指す。

情報安全システム事業部は、事業戦略策定やシステムエンジニアによるソリューション提案などを担う「グローバル事業企画部」のほか、「設計開発本部」、「システム品質保証部」などで構成。人員体制は約200人でスタートし、今後、適宜拡充を図っていく。
 

【SUPER GT】カルソニックカンセイ、ホシノレーシングのスポンサー活動を2016年も継続

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時17分7秒
返信・引用
  カルソニックカンセイは、2016年度もホシノレーシングへのスポンサー活動を継続し、スーパーGT2016シリーズGT500クラスに参戦すると発表した。

カルソニックカンセイは、1982年からモータースポーツでのスポンサー活動を実施しており、1994年発足の全日本GT選手権以来、今年4月の岡山開幕戦がスーパーGT通算167戦目となる。

同社ではレースシーンでの過酷な環境下でも高性能を発揮する「レース用熱交換器システム」や、ドライバーの熱中症予防としての「レースカーエアコンシステム」の研究を続けており、市販車に搭載される製品へのフィードバック、性能向上に活用している。

同社が支援する星野一義監督率いる「TEAM IMPUL」は、今年3年目となる安田裕信選手、ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手のコンビで、シリーズチャンピオンを目指す。
 

JXエネルギー、福岡県2か所目のSS一体型水素ステーションを開所…全国25か所目

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時15分36秒
返信・引用
  JXエネルギーは3月8日、福岡県福岡市の「Dr.Driveセルフ伊都店」に水素ステーションを開所し、水素の販売を開始したと発表した。

同ステーションは、昨年12月10日に開所した「Dr.Driveセルフ八幡東田店」に続き、同社として福岡県における2か所目のサービスステーション一体型水素ステーション。ステーションで水素を製造するオンサイト方式の水素ステーションとして営業を行う。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。これまで、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、京都府、大阪府、福岡県に24か所の水素ステーションを順次開所し、水素販売を開始しており、同ステーションの開所で、合計25か所になる。
 

日産自動車、e-NV200 を福岡県に3年間無償貸与

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時14分18秒
返信・引用
  日産自動車は3月8日、福岡県に対し、電気自動車(EV)『e-NV200』1台を3年間無償で貸与したと発表した。

福岡県では、屋外での電源供給も可能なe-NV200の特長を最大限活かし、大気中のアスベスト濃度や工場から出る排出ガスの調査、中間処理施設跡の地下水採取に使用するポンプの電源など、様々な用途で活用。走行データや調査に係る電気の消費状況をモニターした結果を報告してもらう。

また、福岡県は県庁舎に急速充電器を設置し、同日より運用を開始。電気自動車の活用と充電インフラの整備により、福岡県内におけるさらなる電気自動車の普及が期待される。

日産は昨年9月に、より良い街づくりや行政課題の解決等の一助となる活用方法を考案した自治体に対して、e-NV200を3年間無償貸与し、同車を実際に活用してもらう取り組みを行うことを発表し、昨年末より順次貸与を始めている。
 

JXエネルギー、横浜市南区に水素ステーションを開所…神奈川県9か所目

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時12分30秒
返信・引用
  JXエネルギーは3月7日、横浜市南区に「横浜南水素ステーション」を開所し、水素の販売を開始したと発表した。

同ステーションは、神奈川県で9か所目、同県の固定式では4か所目となり、圧縮水素を水素トレーラー等で輸送するオフサイト方式の単独型水素ステーションとして営業を行う。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。これまで、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、福岡県に23か所の水素ステーションを順次開所し、水素販売を開始しており、同ステーションの開所で、合計24か所になる。
 

日産、「赤ちゃんを泣きやませる」ドライブミュージックを無料配信

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時11分30秒
返信・引用
  日産自動車は、赤ちゃんのためのドライブミュージック「ココニイルヨ」と「パピプペポロリン」を制作し、3月7日より定額制音楽配信サービス「AWA」を通じて無料配信を開始した。

「ココニイルヨ」と「パピプペポロリン」は、放送作家で日産ソーシャルメディアプロジェクト 「にっちゃん情報局」編集長である、鈴木おさむ氏が作詞。全国のママとパパに、赤ちゃんを泣きやませるときや寝かしつけるときに使っているフレーズを募集し、集まった900件以上のことばを参考に、鈴木おさむ氏独自の視点で編集して制作したオリジナル楽曲だ。

楽曲は、赤ちゃんが興味を持ち易いと言われる5000~6000ヘルツの高い周波数を中心に作曲。ドライブ中、赤ちゃんが泣きだしたり愚図ったりしてしまった時にこの楽曲を流すことで、赤ちゃんが泣き止み落ち着く効果が期待できるという。

「ココニイルヨ」は始めに高い周波数の音で赤ちゃんの興味を引き、その後徐々に周波数を下げることで赤ちゃんを落ち着かせ、時間をかけて泣いている状態を沈静化させる。また「パピプペポロリン」は、赤ちゃんの持つ「いろいろな音に反応しやすい」という特性を利用し、赤ちゃんが興味を持つ音で刺激を与え、赤ちゃんを覚醒化し、泣きやませるという。

対象年齢は生後半年から2歳未満を想定。楽曲は、定額制音楽配信サービス「AWA」で無料配信し、その後、日産ホームページ内からも3月下旬より無料でダウンロードできる予定だ。
 

インフィニティ世界販売、過去最高…Q30 発売効果 2月

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時10分5秒
返信・引用
  日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは3月2日、2月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、2月としては過去最高の1万6600台。前年同月比は0.2%増と微増ながら、18か月連続で前年実績を上回った。

市場別では、最大市場のアメリカ(北米と南米)が、約1万1400台と牽引。ただし、2月は前年同月比9%減と、引き続き減少。アメリカに次いだのは、中国。約2200台を売り上げ、前年同月比は16%増と好調を維持する。

また西欧は、約1300台を販売し、前年同月比は208%の大幅増。これは新型プレミアムコンパクト、『Q30』を1月に発売した効果。アジア(韓国と台湾など)とオセアニア(オーストラリアなど)では2月、約500台を販売。前年同月比は22%増と、2桁増を保つ。

インフィニティの2015年世界販売は、過去最高の21万5250台。前年比は16%増。2014年の年間販売台数を上回り、新たな販売記録を打ち立てた。

インフィニティのローランド・クルーガー社長兼CEOは、「『QX30』や新型Q60のような新型車の発売を予定しており、この勢いが続くだろう」とコメントしている。
 

ルノー日産、主要4部門のシナジー強化…新統合プロジェクト開始へ

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月14日(月)03時08分35秒
返信・引用
  ルノー日産アライアンスは3月4日、4つの主要部門におけるシナジーを強化し、さらなる効率性と収益の向上を目指す新たな統合プロジェクトを開始すると発表した。

4つの主要部門とは、研究・開発、生産技術・物流、購買、人事。2014年に統合したこれらの機能はそれぞれ、アライアンス役員が統括している。アライアンスはまた、すでに統合されている4機能をサポートするため、品質および原価管理の機能を一部統合する予定。さらに、アライアンスは、販売・マーケティング、コネクティビティ・コネクテッドサービス、商品企画、アフターサービスや他のサポート機能において、シナジー拡大のためのさらなる機会の創出も検討している。

ルノーと日産は、3月末までに新たな統合プロジェクトを、各々の企業に属する組合など必要な従業員代表組織や会社の意思決定機関に説明を行う。その後、各社における審査、承認のうえ、4月1日より実行する計画。

ルノーと日産は共通の生産方式を導入し、フランス、韓国、インド、ロシアで数々の相互生産プロジェクトを実施。また、ルノーと日産の開発陣は、両社合わせて年間100億ユーロ規模の研究開発および設備投資を有し、ひとつのチームとして、次世代技術の開発における重複を減らすことに取り組む。

アライアンスは2018年に、年間55億ユーロのシナジー創出を目指す。ルノー日産アライアンスのカルロス・ゴーン会長兼CEOは、「急速に進化を遂げる自動車業界において、ルノーと日産は、アライアンスを実用的なビジネスツールとして活用する必要性に迫られている。アライアンスは今後も統合を進め、より緊密に連携していく」とコメントしている。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月13日(日)04時43分37秒
返信・引用
  2016年02月26日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『納車の旅 Vol.31』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月12日(土)04時21分18秒
返信・引用
  2016年02月26日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2016年』→『引き取りの旅 Vol.36』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月12日(土)01時23分30秒
返信・引用
  2016年03月10日に実施したOffの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Off』→『2016年』→『脱走・・・ Vol.25』をご覧下さい。
 

未編集画像数が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月11日(金)22時30分48秒
返信・引用
  残り、5,138枚となりました。  

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月11日(金)22時21分2秒
返信・引用
  2015年12月31日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2015年』→『年越しそば 2015年』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月10日(木)21時19分6秒
返信・引用
  2015年12月29日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2015年』→『脱走・・・ Vol.22』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 9日(水)20時37分31秒
返信・引用
  2016年02月28日に実施したOffの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Off』→『2016年』→『休日の過ごし方 Vol.13』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 9日(水)15時19分58秒
返信・引用
  2015年12月27日に実施したOffの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Off』→『2015年』→『忘年会 2015年 Vol.3』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 9日(水)04時11分18秒
返信・引用
  2016年03月08日に実施したOffの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Off』→『2016年』→『休日の過ごし方 Vol.15』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 8日(火)10時12分7秒
返信・引用
  2016年03月07日に実施したOffの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Off』→『2016年』→『休日の過ごし方 Vol.14』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 8日(火)01時45分4秒
返信・引用
  2015年12月24日に実施したOffの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Off』→『2015年』→『忘年会 2015年 Vol.2』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 7日(月)19時58分55秒
返信・引用
  2015年11月13日に実施したOffの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Off』→『2015年』→『忘年会 2015年』をご覧下さい。
 

掲載画像数が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 7日(月)15時07分12秒
返信・引用
  64,000枚を突破しました。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 7日(月)15時05分50秒
返信・引用
  2015年12月28日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2015年』→『脱走・・・ Vol.21』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 7日(月)03時59分42秒
返信・引用
  2015年12月25日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2015年』→『引き取りの旅 Vol.35』をご覧下さい。
 

クルマに猫が隠れていた、7人に1人が回答…全国一斉猫バンバン調査

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 6日(日)21時45分24秒
返信・引用
  日産自動車は、これまで明らかになっていない冬の猫の被害実態を調べるため、2月22日 猫の日に「#全国一斉猫バンバン調査」と題したアンケート調査を実施。その結果を発表した。

「#猫バンバン」とは、自動車の隙間に入ってしまった猫に、こちらの存在を気付かせるために、乗車前にボンネットをバンバンと軽く叩き、車体を揺らすアクション。毎年冬になると、寒さをしのぐために車のエンジンルームやタイヤの隙間に入った猫に気付かずエンジン始動をしたために、猫が犠牲になってしまうという事故が多発している。日産では、そのような悲劇を少しでも減らすべく、乗車前には必ず猫がいないかを確認し、気配を感じたらエンジンルームを確認するよう呼びかけている。

調査結果によると、猫バンバンしたときに猫がいた割合は14%。猫がいた場所のトップは車の下で、以下、タイヤのそば、ボンネット上、ボンネットの中、屋根の上の順だった。また、地域別では近畿・中国地方が19%でトップ。以下、関東・中部地方16%、四国・九州地方12%、北海道・東北地方10%が続いた。
 

JX日鉱日石、京都府初の水素ステーションを伏見区に開所…全国23か所目

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 6日(日)21時43分53秒
返信・引用
  JX日鉱日石エネルギーは3月4日、京都市伏見区の「Dr.Driveセルフ菱川店」に京都府初となるサービスステーション一体型水素ステーションを開所した。

同ステーションは圧縮水素を水素トレーラー等で輸送するオフサイト方式で、圧縮機、蓄圧器(カーボンファイバー複合容器)、冷凍機、充填機などを備える。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。これまで、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、福岡県に22か所の水素ステーションを順次開所し、水素販売を開始しており、同ステーションの開所で、合計23か所になる。
 

日産の中国販売、13%減の6.1万台…春節の影響 2月

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 6日(日)21時42分41秒
返信・引用
  日産自動車の中国法人は3月3日、2月の中国における新車販売結果を明らかにした。商用車や、輸入車、現地合弁の東風日産(一部車種)を含めた2月の総販売台数は、6万1100台。前年同月比は13%減と、6か月ぶりに前年実績を下回った。

従来、日産の中国新車販売は、商用車の販売不振により勢いがなかった。そんな中、中国政府は2015年10月、排気量1.6リットル以下の小型車に対する減税を開始。この効果で、日産の中国販売は回復を遂げた。

10月以降の前年同月比は、10月が16.8%増、11月が21.9%増、12月が15%増と、3か月連続で2桁の伸び率。1月は9.4%増と伸び率がひと桁台となったものの、5か月連続の前年超えを維持してきた。2月の新車販売が13%減と落ち込んだのは、大型休暇の春節の影響。

販売の主力は、引き続き小型セダンの『シルフィ』。同車の排気量は1.6リットル以下で、小型車減税に該当する。

日産の2015年の中国新車販売は、前年比6.3%増の125万0100台。この台数は2013年に次いで、過去2番目に多い台数。また、乗用車に限れば、初めて100万台の大台を超えた。2016年は、前年比4%増の130万台を目標に設定している。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 6日(日)21時40分44秒
返信・引用
  2015年12月24日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2015年』→『脱走・・・ Vol.20』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 6日(日)01時09分17秒
返信・引用
  2015年12月20日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2015年』→『忘年会 2015年 Vol.2』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 5日(土)02時19分13秒
返信・引用
  2015年10月21日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2015年』→『引き取りの旅 Vol.28』をご覧下さい。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 3月 4日(金)02時27分17秒
返信・引用
  2015年11月02日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2015年』→『納車の旅 Vol.21』をご覧下さい。
 

日産、犬とクルマの良い関係…獣医監修のショートムービー[動画]

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 3日(木)22時27分8秒
返信・引用
  日産自動車は3月3日、獣医監修のもとで犬とクルマのより良い関係を考えるショートムービーシリーズ「DOG & DRIVE 獣医と考える、快適なクルマ」の第3弾として、世界中で愛されている柴犬 まるたろう が出演する「遠出篇」を公開した。

「DOG & DRIVE 獣医と考える、快適なクルマ」は、わんちゃんがもっとクルマを楽しむようになるにはどうしたらよいか、また、「わんちゃんのクルマ酔い」などに着目した短いwebムービーシリーズだ。

犬がクルマを居心地のいい場所と認識すれば、遠出も難しくないという。第3弾となる「遠出篇」では、わんちゃんが喜んでクルマに飛び乗るという理想的な「犬とクルマの関係」を、まるたろうがかわいい表情で示してくれている。

https://www.youtube.com/watch?v=NjGcdfEwm-M

 

【春休み】日産、本社ギャラリーでファミリーイベントを開催…3月12日~31日

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 3日(木)22時24分55秒
返信・引用
  日産自動車は、3月12日から31日まで、日産グローバル本社ギャラリーにて「春休みファミリーイベント」を開催する。

春休みファミリーイベントでは、日産の新型車1/43スケールのダイキャストモデルやミニカーなどが当たる「クイズラリー」や、日産の環境技術を学ぶことができる「わくわくエコスクール」(21日・27日)など、家族で楽しめるコンテンツを実施。フリーアナウンサーの久保純子さんによる「日産 童話と絵本のグランプリ×読み聞かせイベント」(20日)や、「エコドライブセミナー&エコドライブ体験試乗会」(19日)も開催する予定だ。

そのほか、「劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」の全国ロードショーに合わせて、ウルトラマンエクシードXとの握手(撮影)会を12日・13日に実施。特装車「ジオアトス(日産リーフ)」も特別展示する。

また3月26日には、特別イベントとしてFMヨコハマがプロデュースするライブイベント「NISSAN GALLERY SPRING LIVE」も開催。手嶌葵さんが来場する。
 

JX日鉱日石、愛知県4か所目の水素ステーションを安城市に開所…全国22か所目

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 3日(木)22時23分32秒
返信・引用
  JX日鉱日石エネルギーは3月3日、愛知県安城市に「安城尾崎水素ステーション」を開所し、水素の販売を開始したと発表した。

同ステーションは、昨年開所した「Dr.Driveセルフ三好ケ丘店」「Dr.Driveセルフ岡崎羽根店」「Dr.Driveセルフ神の倉店」に続き、同社として愛知県における4か所目の水素ステーションとなる。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。これまで、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、福岡県に21か所の水素ステーションを順次開所し、水素販売を開始しており、同ステーションの開所で、合計22か所になる。
 

ルノー キャプチャー、マイナーチェンジ…トルクや燃費性能向上

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 3日(木)22時22分15秒
返信・引用
  ルノー・ジャポンはルノー『キャプチャー』をマイナーチェンジ、パワートレーンの改良などを施し、3月3日より発売する。

今回のマイナーチェンジでは、1.2リットル直列4気筒ターボエンジンを改良。最大トルクを205Nm(同15Nmアップ)に高めたほか、デュアルクラッチのギア比も変更。変速のスムーズさに加え、加速性能も向上し、街中からロングドライブまで、より運転しやすい特性とした。また、ストップ&スタート機能も新たに搭載し、燃費性能も向上させた。

さらにインテンスには、新色ベージュ サンドレM(ボディ)+イヴォワール(ルーフ)と、ベージュ サンドレM(ボディ)+ノワール エトワールM(ルーフ)を追加した。

価格はインテンスが267万2000円、ゼンが256万9000円。
 

JX日鉱日石、千葉県2か所目の水素ステーションを松戸市に開所…全国21か所目

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 3日(木)22時20分34秒
返信・引用
  JX日鉱日石エネルギーは3月2日、千葉県松戸市に「松戸六高台水素ステーション」を開所し、水素の販売を開始したと発表した。

同ステーションは、昨年3月19日に開所した「Dr.Driveセルフ武石インター店」に続き、同社として千葉県における2か所目の水素ステーションとなる。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。これまで、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、福岡県に20か所の水素ステーションを順次開所し、水素販売を開始しており、同ステーションの開所で、合計21か所になる。
 

日産、女性活躍パワーアップ大賞「奨励賞」を受賞

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 3日(木)22時19分34秒
返信・引用
  日産自動車は3月1日、「女性活躍パワーアップ大賞」において、同社の生産部門が「奨励賞」を受賞したと発表した。

女性活躍パワーアップ大賞は、日本生産性本部が女性の活躍推進および女性活用による組織の生産性向上を実現するため、独自性がある創意工夫された取り組みを行い、他の範となる企業を表彰する制度だ。

日産は国内製造業の共通課題である、労働人口の減少を踏まえた多様な人財の活用促進や、多様な人財が働くための製造ラインの改善、女性社員の早期人財育成とモチベーション向上を解決し、グローバルマザー工場として将来的な競争力を確保する取組を推進。国内3工場合同で「女性視点でのエルゴノミクス改善活動」や、各職場で実践している良い活動事例を自らの職場に取り入れる「良いとこ取りベンチマーク交流会」を実施してきた。

今回の受賞は、3工場が合同で、女性視点でのエルゴノミクス改善活動を促進することで、女性だけでなく、高齢者の働きやすい環境を創出している点、および改善活動や良いとこ取りベンチマーク交流会を通じて女性従業員の早期育成・モチベーション向上を実現している点が高く評価された。
 

日産、自動運転車を年内に国内発売へ…高速道路単一レーンで自動走行可能

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 3日(木)22時18分12秒
返信・引用
  日産自動車は3月1日、ジュネーブモーターショーにて「ゼロ・エミッション(排出ガスゼロ)」「ゼロ・フェイタリティ(死亡事故ゼロ)」の実現に向けたビジョン「日産インテリジェント・モビリティ」を発表した。

日産インテリジェント・モビリティは、世界中のユーザーに向けた安全かつ持続可能な社会の実現を目指すためのビジョンで、「インテリジェント・ドライビング」「インテリジェント・パワー」「インテリジェント・インテグレーション」の3領域についての考え方を明確化している。

インテリジェント・ドライビングの領域では、2020年までに欧州、米国、日本、中国向けの複数車種に自動運転技術を搭載することを明確化。さらに、高速道路上の単一レーンで安全な自動運転を可能にする技術を搭載した最初のモデルを年内に日本で発売。また2017年には欧州向け『キャシュカイ』に同技術の採用を予定しているほか、欧州の公道での自動運転デモンストレーションを2016年内に実施する予定だとした。

またインテリジェント・パワーでは、より長い航続距離の実現に向け、バッテリーのエネルギー密度と性能の向上に取り組むほか、インテリジェント・インテグレーションでは、クルマを道路、情報ネットワーク、電力網といった社会インフラとつなぐことで、渋滞の緩和やより効率的なカーシェアリングなどの実現を目指していく。
 

日産、名車コレクションフレーム切手セット発売…第2弾はケンメリ スカイラインGT-R

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 2日(水)00時58分18秒
返信・引用
  日本郵便南関東支社と日産自動車は、共同で制作した「名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイライン2000GT-R(KPGC110)編」販売を3月18日より開始する。

今回のオリジナルフレーム切手セットは、2015年9月に発売した「名車コレクションフレーム切手セット 日産スカイライン2000GT-R編(KPGC10型)」が好評だったことから、続編として制作したもの。今回は、「ケンメリ」の愛称で親しまれる4代目スカイライン「日産スカイライン2000GT-R(KPGC110型)」を題材とした。

オリジナルフレーム切手セットは、当時のカタログの写真を使用したフレーム切手1シート(52円切手×10枚)とミニカー(本体、ケース、ミニカー用パッケージ、台座) 、収納ボックスで構成。ミニカーはホワイトのボディカラーにグレーメタリックのスポーツホイールを組み合わせたオリジナル仕様を用意した。

価格は3800円。神奈川県の郵便局(川崎東局、神奈川局、簡易郵便局は除く)および東京中央局の計751局で5800セット(1人1セット)を販売する。またWebサイト「郵便局のネットショップ」でも購入できる。
 

日産、Pepperが猛特訓…コピーや書類整理、宅配受取など[動画]

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 2日(水)00時55分38秒
返信・引用
  日産自動車は3月1日、人型ロボット「Pepper」が様々な仕事に挑戦するムービー「Pepper Job Training」を公開した。

日産では、女性・家族での来店促進に力を入れている「日産 レディー・ファースト ショップ」にPepperの配属を進めており、配属初日を迎えたPepperが奮闘する姿をおさめたムービー「とあるPepper 配属先の山形から」をすでに公開。今回新たに公開した「Pepper Job Training」では、日産の販売店で必要になるであろう技能について事前のトレーニングに励む姿が収められている。

またムービーの公開にあたり、Pepper導入後の各販売店から取得したアンケート結果も公表。総合的な満足度は約90%。Pepperたちが活躍している状況についても確認できる。

https://www.youtube.com/watch?v=lhETynZMSrw

 

JX日鉱日石、関西初のSS一体型水素ステーションを茨木市に開所…全国20か所目

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 2日(水)00時53分37秒
返信・引用
  JX日鉱日石エネルギーは2月29日、大阪府茨木市の「Dr.Driveセルフ茨木インター店」に関西初となるSS一体型水素ステーションを開所し、水素の販売を開始したと発表した。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。これまで、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、福岡県に19か所の水素ステーションを順次開所し、水素販売を開始しており、同ステーションの開所で、合計20か所になる。
 

【ジュネーブモーターショー16】インフィニティ Q60、欧州初公開へ…スカイライン クーペ 次期型

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 1日(火)02時14分46秒
返信・引用
  日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは2月上旬、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー16において、新型『Q60』(日本名:新型日産『スカイライン クーペ』)を欧州初公開すると発表した。

同車は1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー16でワールドプレミア。新型Q60は、先代に対して、エモーショナル性をさらに追求したデザインを採用。フロントマスクなどのディティールには、2014年9月、パリモーターショー14に出品されたコンセプトカー、『Q80インスピレーション』のモチーフが導入された。

ダブルアーチと呼ばれるフロントグリルや、三日月状のCピラーが特徴。ヘッドライトは、ライトガイド技術仕様のLED。アルミホイールは19インチが標準。インフィニティ初の20インチを、オプション設定した。エアロダイナミクス性能は、ドラッグ係数0.28と優秀。

新型Q60には、第2世代のダイレクト・アダプティブ・ステアリングを採用。一部グレードには、ダイナミック・デジタル・サスペンションを用意し、ハンドリング性能を引き上げた。

パワートレインには、デトロイトモーターショー16で同時に初公開されたセダンの『Q50』(日本名:日産『スカイライン』)の2016年モデルと同じく、新開発の「VR30」型直噴3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボを設定。このエンジンは、最大出力405ps、最大トルク48.4kgmを発生する。エンジン冷却性能を向上させるアクティブグリルシャッターを装備。トランスミッションは、7速AT。駆動方式はFRと4WDを設定している。
 

JXエネルギー、ガソリン卸価格を8か月連続引き下げ…2月

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 1日(火)02時12分32秒
返信・引用
  JX日鉱日石エネルギーは、2月のガソリン卸価格が前年と比べて1リットル当たり2.6円下落する見込みだと発表した。

ガソリン卸価格の下落は2015年7月から8か月連続。原油価格(WTI)は2011年から2014年夏頃まで1バレル100米ドル前後で推移していたが、米国のシェールガス開発による供給過多などにより、その後急落。現在、30米ドル前後で取引されている。

軽油は5.1円、A重油は2.3円下落。灯油は1.3円引き上げられる。4油種平均は2.1円の引き下げとなる見通し。
 

【スーパー耐久】近藤真彦率いるKONDOレーシング、日産自大との参戦継続で王座めざす

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 1日(火)02時11分12秒
返信・引用
  28日に日産グローバル本社ギャラリー(横浜)で開催された「2016年 日産モータースポーツ活動計画発表会」において、KONDOレーシングの近藤真彦監督は、今季も継続される日産自動車大学校とのスーパー耐久シリーズ共同参戦の意義や目的について熱く語った。

スーパー耐久シリーズ(S耐)というハイレベルな舞台で展開されている、KONDOレーシングと日産自動車大学校の共同参戦。教育とモータースポーツを結びつけたユニークなプロジェクトはすでに5シーズン目という歴史を数えるが、近藤監督は「若者のクルマ離れを止めたいという思いもありましたけど、サーキットでの生徒たちの真剣な眼差しを見て、このプロジェクトは必ず成功する、ずっと続く、続けなければならない、と思いました」と当初の思いを語る。

近藤監督はさらに、「ちょっとしたミスがドライバーの生命にかかわるという、すごく大事な仕事をしている。この経験が、卒業後は(多くが)日産ディーラーのメカニックになる若者たち、お客さまの生命に直結する仕事を将来やることになる彼らにとって、いい授業になっていると思います」との旨を語り、プロジェクトの意義深さ、大切さを語った。

ST-Xクラスに参戦する「スリーボンド日産自動車大学校GT-R」(#24)の主戦ドライバーを務めるのは、藤井誠暢(とものぶ)。SUPER GTのGT300クラスでも永年活躍している実力派ドライバーのひとりだ(今季GT300にもアウディR8 LMSで参戦)。近藤監督は自身とチームがSUPER GTやスーパーフォーミュラ参戦も続ける多忙な状況のなか、「彼がキーマン」と藤井に大きな期待を寄せている。

「彼がリーダーとなって、チームを引っ張ってくれている。藤井ドライバーというより、藤井総監督」との近藤監督の信頼を受け、藤井も「とてもやりがいを感じていますし、昨年はシリーズ3位という結果も残せました。チーム力は上がっています。今年は新車を用意していただけましたが、これも近藤監督がこのプロジェクトにかける強い思いの表れのひとつ。今年はまず優勝して、チャンピオンを獲得できるよう頑張ります」と、今季にかける決意を表明。

「今年はチャンピオンを獲得できると思います。ぜひ、みなさん応援してください」と近藤監督も力が入る2016年のS耐は、4月2~3日のツインリンクもてぎ戦で開幕する。
 

【SUPER GT】日産勢3連覇めざし…NISMO鈴木監督「今年は開幕戦を勝つ」

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 3月 1日(火)02時08分56秒
返信・引用
  28日に開催された「2016年 日産モータースポーツ活動計画発表会」。SUPER GTに挑む面々をはじめとする日産勢の選手&首脳たちが今季に向けての様々な決意や想いを語ったが、そのなかでGT500クラス3連覇を狙うNISMOの鈴木豊監督は“開幕勝利”を強く意識する旨を話している。

他チームの選手や監督からは、「NISMOには3連覇させない。ウチがシリーズチャンピオンになって日産勢3連覇だ」という意のコメントも多く聞かれた今季体制発表会。集まったファンの反応からも、今年はNISMO以外のチームの奮起を期待する雰囲気がひしひしと感じられるところだったが、鈴木監督は「3連覇にこだわって小さくまとまるようなことなく、開幕戦からガンガンいきます」とコメント。そしてさらに、「最近(日産勢が)開幕戦を勝てていないので、まずは開幕戦、今年は必ずGT-Rが勝って、景気づけていきたいと思います」と、他チームのメンバーたちも見渡すようにしながら付け加えた。

過去5年でGT500クラスを4度制覇している日産勢だが、確かに近年は初戦勝利がない。12~15年の開幕戦岡山はいずれも敗戦。11年は震災の影響で第2戦富士が実質初戦となり、その後に第1戦岡山が行なわれる変則日程だったが、この時は富士、岡山とも日産勢が勝った。それ以来、日産勢は開幕戦岡山で4連敗継続中ということになり、ちょっと意外な印象でもある近況だ。

もっとも、獲得ポイントがウエイトハンデに直結するSUPER GTの場合、開幕ウイナーはチャンピオン争いで不利、という見方も存在するため、ある意味では王者日産が開幕戦で勝てていない構図は理にかなっているともいえる。しかしながら、ノーハンデの開幕戦こそ真の速さを競う場、という考え方もあり、また岡山に毎年やって来るファンの気持ちを考えれば、やはりここでの5年ぶりの勝利は意識したいところだろう。

NISMOはマシン開発面でも日産勢を牽引する。今季のGT-Rの開発の方向性については、レギュレーション的な縛りも考慮したうえで、「今年はエンジン勝負」と鈴木監督。「去年は耐久性を重視した年でしたが、(その分、パフォーマンス面で)レクサスさん、ホンダさんに追いつかれたところもありましたからね」。再度のパワーアップ重視で、3連覇阻止に燃える他メーカーを振りきる決意のようだ。「年末からのテストで手応えを感じています」。

今年も栄光のカーナンバー1を纏い、松田次生とロニー・クインタレッリのコンビを擁して戦う日産艦隊の総旗艦“NISMO号”「MOTUL AUTECH GT-R」は、開幕戦岡山(4月9~10日)で3連覇へ最高の船出を飾れるか。それとも他の日産勢がGT-Rとして5年ぶりの岡山勝利を果たすのか、あるいはレクサス、ホンダがここを制するのか。1カ月と少し先の戦いが待ち遠しいかぎりだ。
 

新しい記事が・・・

 投稿者:Web Master  投稿日:2016年 2月29日(月)03時24分42秒
返信・引用
  2015年12月20日に実施したDriveの記事が完成しました。

詳しくは、『Report』→『Entertainment』→『Drive』→『2015年』→『出張整備 Vol.4』をご覧下さい。
 

【SUPER GT】GT500日産勢、体制発表会で意気込み語る…田中 新総監督「最終戦まで全4台が王座圏内に」

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 2月28日(日)23時41分35秒
返信・引用
  28日、横浜の日産グローバル本社ギャラリーにて「2016年 日産モータースポーツ活動計画発表会」が開催された。SUPER GTシリーズGT500クラスに『Nissan GT-R NISMO GT500』で参戦する4チームのドライバー、監督たちが多くのファンの前で新季への意気込みを語っている。

すでに26日にリリースで発表されたように、今季もGT500にはお馴染みの日産/NISMO勢4チームが参戦する。マシンに関しては「今季は規則により空力部品とサスペンション部品の開発が凍結となるため、15年仕様を基本的に継続することになる。エンジン性能の向上を図るとともに、各チームとタイヤメーカーがタイヤ性能向上を重点に開発を進めていく」(リリースより)。今年も4チームで3タイヤメーカー使用という、レクサスやホンダとは異なる陣容で日産勢は3連覇を目指す。

■2016年 日産 GT500クラス参戦ラインアップ
#1 松田次生&R.クインタレッリ(NISMO/鈴木豊/MI)
#12 安田裕信&J-P.デ・オリベイラ(IMPUL/星野一義/BS)
#24 佐々木大樹&柳田真孝(KONDO/近藤真彦/YH)
#46 本山哲&千代勝正(MOLA/大駅俊臣/MI)
(*カッコ内はチーム/監督名/タイヤ。MI=ミシュラン、BS=ブリヂストン、YH=ヨコハマ)

このうち、#1と#12の各コンビ、そして#24の佐々木と#46の本山は昨季からの留任で、#24の柳田も#46からの移籍。そのなかで、数少ないGT500のレギュラーシートを初めて射止めたのが千代(#46)である。全日本F3やGT300、そして欧州のブランパンや豪州のバサーストといったシリーズ/レースで活躍をおさめ、ついにハコ車最高峰参戦の機会を得た。しかも日産のレジェンドドライバーである大エース・本山とコンビを組んでの参戦となる。

千代のコメント
「1年目なのでいろんなことが初めてで、挑戦の年になると思います。経験したことない高い壁もあると思いますけど、海外で学んできたことを活かして、本山選手からもたくさん学んで、早く(チームの)戦力になれるよう頑張りたいです」。

2連覇中のNISMO(#1)は、クインタレッリがインフルエンザのためにこの日は欠席。僚友・松田は他チームの面々からチクチクと“口撃”を受けつつも、「3連覇、3連覇と言われますのでプレッシャーはかかりますが、初心に戻ってNISMOチームと一緒にやれれば、必ず達成できると思います」と力強く語っている。

また、この日は昨季限りで日産系チーム総監督を勇退した柿元邦彦氏への花束贈呈等も行なわれた。柿元氏はスピーチのなかで「個人的にはやりきったという想いもありますが、日産のモータースポーツは永遠でなければならないと思います」との熱い心情を語り、後任の田中利和氏(ニスモ常務執行役員)からは、「柿元さんは日産の、日本のモータースポーツの顔。喩えるなら長嶋茂雄さんのような人」との言葉もあるなど、まるで長嶋さんの現役引退時を彷彿とさせる会話のやり取りも。なお、柿元氏は今後もアンバサダーとして日産のSUPER GT参戦活動に参画することが発表されている。

レクサス、ホンダの反撃も予想される、14年規定車3シーズン目のGT500バトル。過去2年も日産(NISMO)が連覇したとはいえ、個々のレースに関しては特にレクサス勢との戦いは僅差の側面もあった。いずれにしても3連覇を目指す日産GT-R勢が今季も中心軸となるのは確実。田中総監督は「4チームすべてがチャンピオン獲得の権利を残して最終戦に臨むことが目標であり、そのための布陣」との自信と手応えを語ってもいる。

開幕ムードが徐々に高まりつつある2016年SUPER GTシリーズ。開幕戦は4月9~10日、岡山国際サーキットが舞台だ。
 

【ジュネーブモーターショー16】ルノー セニック 新型を発表…MPVの新基準

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 2月28日(日)11時13分26秒
返信・引用
  フランスの自動車大手、ルノーは2月23 日、新型『セニック』の概要を明らかにした。実車は3月1日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー16で初公開される。

初代は『メガーヌ セニック』として、1996年に発表。『メガーヌ』のシャシーをベースに開発した2列シート5名乗りのミニバンは、欧州メーカー初の小型MPVとして大ヒットした。1998年には、日本上陸も果たす。

2003年デビューの2代目は、セニックにネーミングを変更。同時に、ボディを伸ばして3列シート7名乗りとしたグランセニックが、新シリーズとして設定された。2009年3月のジュネーブモーターショー09では、3代目がデビュー。セニックは、2列シート5名乗りだけの設定。3列シートの7名乗りは、グランセニックに用意される。

ジュネーブモーターショー16では、4世代目となる新型セニックが初公開される予定。新型はMPVセグメントの新基準を標榜。外観は新型『エスパス』同様、3分割のウインドスクリーンを採用し、優れた視界と開放感を実現する。

また、先代比で車高を若干アップ。リアのオーバーハングは短縮した。それでいて、前後トレッドを拡大し、安定感あるフォルムを構築。新型『メガーヌ』と同イメージのC型ヘッドライトが、新しいルノーの表情を作り出している。
 

日産 2016年モータースポーツ活動…スーパー耐久、ブランパンGT等にも参戦

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 2月28日(日)11時10分51秒
返信・引用
  日産/NISMOが26日、今季のモータースポーツプログラムの概要を発表。SUPER GTシリーズ以外にも国内外の多くのステージで日産勢は飛躍を目指す。

今年も多くのシリーズ、レースで日産勢の活躍の主軸となるのは、高い汎用性を誇る『Nissan GT-R NISMO GT3』である。国内ではSUPER GTのGT300クラスはもちろん、スーパー耐久シリーズ(S耐)にも参戦。また欧州ではハイレベルなブランパンGTシリーズ(エンデュアランスカップおよびスプリントカップ)、そしてニュルブルクリンク24時間レースへの参戦が予定されており、北米ではピレリワールドチャレンジにも登場する。

S耐のST-Xクラスには、NISMOの支援を受けて#24 KONDOレーシング(監督は近藤真彦氏)が日産自動車大学校とのコラボ体制も継続しての参戦。ドライバーのひとりには藤井誠暢(とものぶ)が決定している。ブランパンGTシリーズの参戦陣容は下記の通り。昨年大活躍した千代勝正(今年はGT500参戦)にかわり、今年は高星明誠(たかぼしみつのり)が日本からのチャレンジャーということになる。

■ブランパンGTシリーズ Nissan GT Academy Team RJN 参戦陣容
<エンデュアランスカップ=旧ブランパン耐久シリーズ>
プロクラス:アレックス・バンコム&ルーカス・オルドネス&高星明誠
プロアマクラス:ショーン・ウォーキンショー&マット・シモンズ&ロマン・サラザン
<スプリントカップ>
プロクラス:アレックス・バンコム&高星明誠
プロアマクラス:ショーン・ウォーキンショー&リカルド・サンチェス

ニュル24時間レースの参戦体制は後日発表となっている。

GT-R関連以外では、S耐のST3クラスに『フェアレディZ NISMO RC』が参戦。オーストラリアではV8スーパーカー選手権にアルティマが参戦し、カナダでは昨年スタートしたマイクラカップが継続開催される。

また、残念ながらLMP1クラス参戦こそ未完のまま休止となったが、今年もWEC(世界耐久選手権)やヨーロピアン・ルマン・シリーズ、アジアン・ルマン・シリーズのLMP2、LMP3クラスへのエンジン供給は続けられ、数多くのマシンが日産ブランドのエンジンを背に走ることとなる(LMP3はWECにはクラスなし)。

ドライバーの育成&支援に関しては、全日本F3選手権にはB-MAX Racing Team with NDDP(NDDP=Nissan Driver Development Program)としてヤン・マーデンボロー(#22)と千代勝正(#23)が参戦。なお、同チームは昨季までトヨタ製エンジンで戦っていたが、昨年12月の鈴鹿テストではフォルクスワーゲン(VW)製エンジンで走っている。VW搭載となれば、F3実績豊富な千代はおそらく開発主担としての意味合いも含めた起用だろう。一方のマーデンボローはGTアカデミー出身の選手で、さらなるシングルシーター経験を積むことが主目的だ。なお、マーデンボローはGT300、千代はGT500にそれぞれGT-Rで参戦する。

ワークス級の参戦から、参戦チームの支援を含め、今季も華々しい活躍が国内外で期待される日産/NISMOのモータースポーツ活動。NISMOの宮谷正一CEOは新季に向けて以下のようなコメントを寄せている。

宮谷正一CEOのコメント
「昨年、我々のNissan GT-Rは、欧州、アメリカ、オーストラリア、日本と世界各地で次元の高いバトルを繰り広げ、素晴らしい成果を上げることが出来ました。

今年は千代がGT500に、マーデンボローがGT300に、そして高星がブランパンに挑みます。新しい世界に挑戦する彼らに一層の飛躍を期待するとともに、さらに強いGT-Rをレースでお見せしてGT-Rのブランド向上に寄与すべく、今、我々は全力で開発やテストを進めています。

また、日産車や日産エンジンで参戦するカスタマーチームへの支援にも一層注力していきたいと考えています。2016年も全力でモータースポーツ活動に取り組み、さらなる勝利とタイトルを目指します。新しいシーズンを前に我々は、ワクワクしています。モータースポーツを通じてファンの皆様と興奮と感動を共有したいと思います」

日産/NISMOは28日に横浜のグローバル本社で今季の体制発表会を開催する。
 

【SUPER GT】日産が今季参戦体制を発表…GT500クラスは松田次生&クインタレッリら精鋭4騎

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 2月28日(日)11時09分30秒
返信・引用
  26日、日産/NISMOが今季モータースポーツプログラムの概要をリリースにて発表した。SUPER GTシリーズでは、3連覇を目指すGT500クラスに今季も4台の『Nissan GT-R NISMO GT500』が参戦する。

14年にGT500クラスが現行の車両規定に移行してから、日産は2年連続で同クラスのドライバー&チーム両タイトルを独占中。今季もこれまでと同様の4チームが4台のGT-Rを走らせ、2冠連覇のNISMOチーム(松田次生&R.クインタレッリ)を中心に日産勢のなかでも切磋琢磨しながらシーズンを戦うことになる。

■2016年 日産 GT500クラス参戦陣容
#1 松田次生&R.クインタレッリ(NISMO/MI)
#12 安田裕信&J-P.デ・オリベイラ(IMPUL/BS)
#24 佐々木大樹&柳田真孝(KONDO/YH)
#46 本山哲&千代勝正(MOLA/MI)
(*カッコ内はチーム/タイヤ。MI=ミシュラン、BS=ブリヂストン、YH=ヨコハマ)

昨年、最後まで王座を争った#1 NISMOと#12 IMPULはコンビ不動。昨年まで本山とともに#46 MOLAで走っていた柳田が今季は近藤真彦監督率いる#24 KONDOに移って佐々木と組み、空いたMOLAには昨年GT300クラスや欧州のブランパン耐久シリーズで活躍した千代が昇格するかたちとなっている。

SUPER GTといえば、世界的にタイヤワンメイク化が進むなか、高次元のタイヤ戦争が長く続いていることも魅力のひとつ。なかでも日産のGT500勢は4チームで3つのタイヤ銘柄という“タイヤ戦争内包状態”が特徴で、その布陣は今年も保持された。ライバルのレクサスRC F勢が今季も6台中5台がBSという布陣を敷いているのとは対照的だが、結果ベースでみる限り、近年は日産勢に一日の長あり。マシン的にもGT-Rが優位を築いたまま2シーズンを過ごしてきたのは事実であり、今季もそれが維持されるのかどうか、楽しみなところである。

なお、今季は柿元邦彦氏が12年間務めてきた日産系チーム総監督から退任、同職にはニスモの常務執行役員である田中利和氏が就任する旨も発表されている。

GT300クラスでも昨年はGAINERチームの『Nissan GT-R NISMO GT3』がドライバー&チームの2冠を獲得(ドライバー王者はアンドレ・クート)しているが、今季も同チーム(タイヤはダンロップ)を含め、複数のチームがGT-Rで同クラスに参戦。#3 B-MAX NDDP GT-Rは、星野一樹&ヤン・マーデンボローのコンビで参戦する(タイヤはYH)。

日産/NISMOは今年も横浜のグローバル本社ギャラリーで28日に体制発表会を開催。そこでドライバーやチーム首脳が一堂に会し、今季への抱負等が語られることになる。
 

【SUPER GT】昨季GT300クラス王者のクート、今年もGAINERチームのGT-Rで参戦

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 2月28日(日)11時07分38秒
返信・引用
  26日、昨年のSUPER GTシリーズ・GT300クラス王者のアンドレ・クートが、今季も昨年同様にGAINERチームのGT-Rで王座連覇を目指して参戦することが発表された。パートナーは富田竜一郎が務める。

昨年、クートを中心にした布陣で参戦したGAINER TANAX GT-Rは圧倒的な強さでドライバー、チームのダブル王座を獲得。クートのパートナーは欧州のレースと掛け持ちしつつの千代勝正、そして富田がかわるがわる(時には3人体制で)務めたため、ドライバーズチャンピオンにはクートが単独で輝くこととなったが、彼は戴冠確定時、「We are champion」と全体の力を強く意識した印象的なコメントを発した。

ドライバー3人はもちろん、田中哲也監督(今季は総監督)を中心とする(もう1台の参戦車も含めた)チーム全体の力の高まり、そしてダンロップタイヤとの共同開発が実ったからこその圧勝であり、クートはそのことを強調したかったのだ。そして今季もダンロップタイヤを履き、「NISSAN GT-R NISMO GT3」を武器に、さらに強化された体制で連覇を目指し戦う。パートナーは富田が通年で務めるようだ(千代はGT500に昇格。チーム代表/監督には藤井一三氏が就任)。

クートのコメント
「今年もGAINERにチャンスをいただいた限り、目標はズバリ2連覇のみ。NISSAN GT-Rとダンロップタイヤのマッチングの良さ、そしてチームワークの素晴らしさが私たちの強さです。引き続き、応援をどうぞよろしくお願いします」。

今年はGT300クラスのチャンピオンナンバーである「0番」をつけて戦うGAINER TANAX GT-Rとクート&富田。ドイツ車勢の新車ラッシュとなるなか、安定した充実の体制で戦う王者陣営がどんな戦いを見せるのか、これもシーズンの焦点となってきそうだ。
 

日産、国内販売が20か月連続のマイナス…1月実績

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 2月28日(日)11時06分1秒
返信・引用
  日産自動車が発表した2016年1月の生産・販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は前年同月比0.5%減の43万7086台で、9か月ぶりのマイナスとなった。

海外生産は同4.5%増の37万1670台と、1月としては過去最高の数字で9か月連続のプラス。中国が同6.4%増の10万6784台と好調だったほか、米国とメキシコで1月として過去最高を記録した。しかし、国内生産は同21.8%減の6万5416台と大きく落ち込み、2か月連続のマイナスだった。

グローバル販売は同0.4%減の44万6119台と、2か月ぶりに前年実績を下回った。国内販売は同11.2%減の5万0507台で20か月連続のマイナス。登録車は同4.7%減の3万2329台、軽自動車は同20.7%減の1万8178台だった。海外販売は、同1.2%増の39万5612台と、9か月連続で前年実績を上回り、1月として過去最高を記録。米国とメキシコ、中国で1月として過去最高の販売実績を達成した。

輸出は、同28.3%減の3万3166台で2か月連続のマイナスだった。
 

「日本全国道の駅ランキング」クチコミで人気のトップ3は…?

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 2月28日(日)11時05分1秒
返信・引用
  旅行好きが集まる、旅行のクチコミと比較サイト「フォートラベル」。今回は全国で1000以上ある道の駅の中から人気の上位3施設を紹介しました。

休憩だけでなく、土地の名産品やグルメが楽しめたり、充実した設備があったりと、道の駅を目当てに旅行先を決めたくなるような施設ばかり。TOP3は海のそばという共通点も。道の駅では、周辺施設の割引チケットを販売していることも多いので、見かけたらぜひ立ち寄ってみて!

1位:許田やんばるセンター……人気No. 1は、沖縄県にある「許田やんばる物産センター」。名護湾に面している沖縄らしい海沿いのロケーションで、展望施設からは運がよければクジラが見えることも! 充実したフードコートでは、サーターアンダギーやタコライスなどの名産が味わえる。美ら海水族館などの割引チケットが購入できるのも人気のポイント。

2位:小豆島オリーブ公園……2位は、香川県にある「小豆島オリーブ公園」。高台にある公園には、青い海に映える真っ白な「ギリシャ風車」があり、まるで地中海に浮かぶ島のよう。園内には、多くのオリーブの木や130種類以上のハーブが栽培されており、クラフト作りやハーブティーが楽しめる。3月下旬からは植えられている桜が満開になり、花見もできる。

3位:伊東マリンタウン……3位の静岡県にある「伊東マリンタウン」は、ヨットハーバーや立ち寄り温泉施設も併設されている大きな道の駅。レストランやお土産店が充実しているほか、遊覧船の船着場もあり、乗船すれば伊豆の海を満喫できる。ワンちゃん連れにも人気で、一緒に入れるレストランや専用の天然温泉足湯もある。
 

日産自動車、クリケット3選手をグローバル・アンバサダーに任命

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 2月26日(金)00時32分56秒
返信・引用
  日産自動車は2月24日、国際クリケット評議会(ICC)とのパートナーシップにおける支援として、著名なクリケット選手3名を新たなグローバル・アンバサダーに任命したと発表した。

グローバル・アンバサダーに任命したのは、インドのバッティングのスター選手であるロヒット・シャルマ選手、西インドのオールラウンド選手であるアンドレ・ラッセル選手、ニュージーランド女子代表のキャプテンであるスージー・ベイツ選手。3月8日からインドで開催されるICCワールド・トゥエンティ20より、日産自動車とともにクリケットの興奮をファンに届ける。

3選手は、広告キャンペーンに加え、トーナメントを通して積極的にソーシャルメディアを活用し、「Nissan Play of the Day」などファンに向けた動画配信サービスや、クリケット関連のコンテンツを配信していく。
 

ルノー ルーテシア、パリのモードをイメージした限定モデルを発売

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 2月26日(金)00時31分30秒
返信・引用
  ルノー・ジャポンは、マイナーチェンジを受けたルノー『ルーテシア』に特別仕様「アイコニック」を設定し、2月25日から30台限定で発売する。

ルーテシア アイコニックは、「インテンス」をベースに、パリのモードをアイコンとして取り入れた特別なモデル。ルーフとドアミラーには、パリのモードを象徴するクチュールの縫製をイメージしたデザインのデカールを配している。

ルーテシア(現行モデル)初採用となるシートヒーター付専用レザーシートや専用デザインのエアコンベゼル、ドアトリムフィニッシャーを装備。インテリアの洗練された印象を高めている。また、レザーシートに白のステッチを施すなど、ルーフとドアミラーのデザイン同様、クチュールのエレガントさを表現している。

このほか、専用の「ICONIC」エンブレム、「RENAULT」ロゴ入りキッキングプレート、ボディ同色サイドプロテクションモールを装備する。

価格は244万円。
 

ルノー ルーテシア、改良新型発売…トルク向上やアイドリングストップ搭載

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 2月26日(金)00時29分56秒
返信・引用
  ルノー・ジャポンは、ルノー『ルーテシア』の「インテンス」および「ゼン(1.2リットル)」をマイナーチェンジし、 2月25日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、1.2リットル直列4気筒ターボエンジンを改良。最大トルクを205Nm(同15Nmアップ)に高め、トランスミッションのギア比も変更したことで、街中からロングドライブまで、より運転しやすい特性とした。また、ストップ&スタート機能も新たに搭載し、燃費性能も向上させた。

シートは、両サイドにインテリアカラーに対応したカラーラインが入るデザインへと変更。ダッシュボード、ドアインナーパネルのカラーと調和した、一体感のあるインテリアデザインとなった(インテンスのみ)。

またステアリングホイールは、「GT」と同形状のスポーティーなタイプへと変更(インテンスのみ)。オーディオ等を操作するセンターコンソールパネルに、エコドライブを支援するドライビングEco2機能などを追加した。

価格はルーテシア インテンスが239万9000円、ゼン(1.2リットル)が219万9000円。
 

【ジュネーブモーターショー16】日産、キャシュカイ と エクストレイル の特別仕様車を初公開

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 2月26日(金)00時28分38秒
返信・引用
  日産自動車は、3月1日から13日まで開催される「ジュネーブモーターショー」で、クロスオーバー『キャシュカイ』と『エクストレイル』の特別仕様車を初披露すると発表した。

「キャシュカイ プレミアム コンセプト」は、ジュネーブやパリ、ローマなどの欧州主要都市で、文化的名所を巡り週末を楽しむ「都会志向のプレミアムカスタマー」をターゲットとしたモデル。ホイールアーチやウィンドウライン、ルーフレールなど、ボディパーツの装飾がアクセントとなり、マットブラックとのコントラストでダイナミックなシルエットを際立たせている。

インテリアは、柔らかなホワイトのナッパレザーや、シートの座面と背面の中心部に施したキルティング仕上げで、従来のコンパクトクロスオーバーにはないプレミアム品質を提案。プレミアムゴールデンコッパーを編み込んだ特徴的なカーボンファイバーをインテリア全体に使用することで、品質の高さを強調している。

一方、「エクストレイル プレミアム コンセプト」は、アルプスやピレネー山脈でアクティブな週末を過ごす「冒険家のプレミアムカスタマー」をターゲットとしたモデルだ。マットホワイトをメインカラーに採用し、ボンネットやルーフには深いマットブラックのカーボンファイバーを使用。ホワイトとブラックのハイコントラストがグリルからボンネット、ボディサイド、リアへと流れるラインを強調し、エクストレイルのタフさを表現している。

インテリアの装飾には上質なレザーを使用し、自然なタン色とブラックを配色。シートにも上質なレザーを組み合わせており、ヘッドレストとシートサイドには雲柄加工を施したタン色のレザーを採用する。ダッシュボードとドアトリムには、ブラックカーボンファイバーとマットクロームブラックの仕上げを用い、プレミアムでスポーティ感のある室内空間を演出している。
 

【ジュネーブモーターショー16】ルノー メガーヌ 新型にワゴン「スポーツツアラー」登場

 投稿者:追浜ガレージ  投稿日:2016年 2月26日(金)00時27分34秒
返信・引用
  フランスの自動車大手、ルノーは2月22日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー16において、新型『メガーヌ スポーツツアラー』を初公開すると発表した。

同車は、新型『メガーヌ』のワゴン版。ルノーの主力Cセグメント車がメガーヌ。新型メガーヌはまず、ハッチバックが2015年9月、フランクフルトモーターショー15でデビュー。半年後のジュネーブモーターショー16では、ワゴンのメガーヌ スポーツツアラーが新型に切り替わる。

新型メガーヌ スポーツツアラーは、新型メガーヌシリーズに共通するフロントマスクを採用。C型のヘッドライトが個性を強調する。サイドウィンドウとCピラーには、クロームのトリムが配された。

室内は、大人5名にとって、広く快適な空間を追求。ハッチバックに対して、リアのオーバーハングを延ばし、機能的な荷物スペースを持たせている。

パワートレインなどの詳細は、現時点では公表されていない。3月1日、ジュネーブモーターショー16でのワールドプレミアの際、明らかにされる予定。
 

レンタル掲示板
/77